食べる飲む

ばあちゃんの薬膳料理

近ごろ、健康とか食とかに縁があるわたし。

先日もクラスメイトの皆さんと「若杉ばあちゃんの台所」へ行ってきた。

若杉ばあちゃん こと 若杉友子さんは
先日、わたしが参加しているクラスに講師として来てくださった。
今までも、健康について様々な分野で活躍されている方が来て下さったけど
この若杉ばあちゃん(自分でばあちゃんと言っている)は強烈だったー;

昔から自然に親しんだ生活をし、子供を育て動物と会話し
エコという言葉がない頃からエコを実践し、地域でボランティア活動をし
今は京都の綾部で築150年の古民家で自給自足生活をしている。
野草を摘み、畑で力のある野菜をつくり、服もリフォームしちゃう。
五右衛門風呂と囲炉裏の生活を実践している。

70歳を超えていると思えないほどパワフルで
講義中も二時間以上一度も座らず立ちっぱなしで
健康のこと、食のこと、環境のこと、日々の暮らしのことなど
知恵や経験をユーモアを交えて惜しみなく語ってくださった。

若杉さんの食は、いわゆる昔々の質素な食事。
今時でいうところの「マクロビオティック」にあてはまる。
基本的に動物性のものは食さない。
そんな生活を続けている若杉さんは、70歳を超えているのに
白髪もほとんど見当たらず、なんと髪を染めたことがない(!)という。
目も裸眼でメガネもつくったことがなく(!)、元気いっぱい。

そんな若杉さんから話される「食の現実」は考えさせられることが多く
現在出回っている野菜や食品についても
消費者はもっと関心を寄せなければいけないな・・・と痛感した。

日本経済や様々な病気に繋がる食の問題。

ひいては今食べている食物自体が
遺伝子や少子化にも影響が及んでいるって言うんだから・・・

知らないってのは怖い。 知らないってのは罪なのかも;;;


200910_007_small

そんなわけで、一の膳

一品一品が、力のある味のある野菜
本物の調味料で調理された料理たち
シンプルだからこそ、素材の味が活きている

「いただきます」 と、自然と深いところから言葉が出てくる

200910_008_small

今では珍しい「まこも」を中心に、元気な野草をふんだんに使って
こころを込めて作ってくださった、ありがたい晩ごはん。

玄米もお味噌汁も美味しかったし
デザートには甘酒のアイスも♪

焼肉もパスタも、今のところけっこう何でも食するわたしだけど
こういった一見質素な食事でも、ほんとにいいものは満足感がある。


そういえば、以前ローフードの講義のときも

「必要以上に食べてしまうのは、本当に必要なものを食べていないから」

というようなことを講師が話していた。

摂食障害を抱える人も少なくない世の中。
そこまで深刻ではないにしても、それが食品であれ、愛に対する飢えであれ
「満たされる」ということが健康であることの鍵なのかもしれないな。


わたしたちが健康系クラスのメンバーだということで
スタッフさんからも色々なお話をしていただけて
最後は食から農業、土や環境のお話にまで広がって
お腹もこころも満たされて・・・

食事のあとは、なんだかすごく体もポカポカしてきた。

わたしって、けっこう最近まで
たいして「食」にこだわりもなく、無頓着だったけど
やっぱり「食」って、あらゆることの基礎であり、原点であり
あらゆることに繋がっている


食べることは、生きること ・・・

今日もごちそうさまでした (^人^)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新月のローフードランチ

以前、ワークショップで初めて知った「ローフード」

なにやらマドンナやハリウッドセレブで実践者が増えているらしい。
Gacktも最近食べているんだとか。

ローフード → Raw Food → 生の食材 

要するに、非加熱でいただく食事。

ほぼ動物性食品は食べない。
野菜、果物、ナッツ類がメイン。

食材を48度以下で調理し、食物酵素を壊さずに食べることで
健康体になり、デトックス効果もあり、自然とダイエットにもなり
火を使わないので節約にもなり、地球環境にも優しく・・・というもの。
体に起こったことは、精神的にも変化が期待される。
というか、自然と変化は起こるような気がする。
口に入れるものに、いい意味で意識的になることで
体もこころも人間関係も・・・人生観が変わったという人も。


確かに、すごくいいのはわかる。
講座に参加したおかげで、以前より野菜が好きになった。

ただ、わたしの場合

パスタもピザも食べたいし
ミルクやチーズの入ったグラタンや、卵たっぷりのオムレツも好き。
みんなで呑みにいけば、きっと鶏の唐揚げだって頼むだろうし
寒い冬は暖かいスープを飲んで温まりたい・・・

熱を加えない料理のフレッシュな味わいや
食材のパワーを活かした食べ方や考え方も魅力だけど

わたしにとって、料理は味や彩りだけじゃなくて、「温度」が大事だってこと
ローフードを知ったことで、改めて気づくことができた。


それでも、せっかく勉強しているんだから、まずは体験してみなくっちゃ。

てなことで、クラスメートの方に誘ってもらって行ってきました。

原宿にあります「TABI食堂」


お店は知る人ぞ知る、といった路地の一角にひっそりと存在していた。
定員6人ほどのこじんまりとした空間だけど
一歩足を踏み入れると、なんだか懐かしいような居心地のよさ。
シンプルで温かみのある内装も、センスが光る。

お店のスタッフさんも、ナチュラルでいい雰囲気。

200909_008_small

すべて加熱しない方法で、愛情こめて作っていただきました。

200909_007_small

ローピザの生地が香ばしくて美味しいこと!
フレッシュなアーモンドミルクもやさしく体に浸透していくお味。

食後にパンプキンのスイーツとミントジュースもいただきました。

創作料理の美しさや楽しさ、美味しさはもちろんのこと
ユニークな経験を持つスタッフさんとのお話も楽しくて
はたまたお客として来ていた別の人達とも共通の話題で盛り上がり
楽しい新月のランチと相成りました。

やっぱり繋がっているんだなぁ。

わざわざローフードを食べにくる人達だから、近い感覚なんだろうけど。


正直、わたしは雑食だしジャンクフードも食べている。
けど、縁あって健康に関する連続ワークショップに参加して
最近は「食」について考える機会が続いていた。
幸い、知識も経験も豊富で、意識の高い仲間が周りにいて
教わること、学ぶことができる環境にある。

だからとりあえず、否定するだけじゃなくて
この機会に体験できるものはしてみようと思っている。


ただね、「ローフード」なんていうと敷居が高そうだけど
果物やサラダ、野菜ジュースだってローフードだからね。
昔の日本人は肉や卵を食べなかった時代もあるわけだし
あんまり堅苦しく考えなくていいのかも。


参加中のワークショップでは、ローフードだけでなく
マクロビや野草研究家の方も講師でいらっしゃるので
何がいいんだか悪いんだか、ごちゃごちゃしてきそうだけど
どちらにしても、口に入れるものを意識していくことで
自分にとって何が必要か、何を選ぶか・・・というレッスンになっている。

「意識的に生きる」ことのひとつ、だと思っている。

(まぁ、食べるものを選べるってのはシアワセなことだよね・・・)


*

代々木公園付近のローフードレストラン → 「manna」

講師に来てくださった石塚ともさんのブログ → 「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おっ

おっ

なんかこれ、おいしい


RICE & SOY

甘酒(玄米と水と麹)と、豆乳

ほんのり甘くて、やさしいお味

ちょっとお米のどろっとした感じが
沖縄の「ミキ」っていう飲み物に似てるかな?


カフェのおねえさんが勧めてくれたんだけど
これはなんだかクセになりそう・・・またリピートしまっしゅ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あっ

あっ

なんかこれ、おいしい

*

「やさいしぼり」 KAGOME


| | Comments (0) | TrackBack (0)

やばい

うまい

うますぎる


ハーブのサワードリンクうますぎる

200907_010_small


先日作ったフルーツ酢がヒットで
残った材料(りんご酢と氷砂糖)にありあわせのもので何か・・・と思い
思いつきでハーブティをささささーっと振り入れたら
ほんのり赤く色づいたハーブビネガーになりました。

少ししか作らなかったから、急いで追加公演?作成?いたします。

フルーツ酢より好きかもー♪


ちなみに使ったハーブブレンドは、

ローズ、ラベンダー、ペパーミント、レモングラス、タイム、矢車草

です。


ローズのピンクと、矢車草のブルーが美しいハーブティです^^


わたしって、ハーブティをリーフで買うと
うっかり飲み忘れてそれっきりになることも多いんだけど

こういう楽しみ方もあるのねん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フルーツ酢 その後

先日仕込んでおいたパイナップル酢と青じそ酢
早速いただいてみましたよ。

200907_006_small

左のスリムな瓶が青じそを濾したもの。
右のパイナップル酢は、甘い果実ごといただきます。


予想はしていたけど


やーーーん、おいしーーー!!


パイナップルはまず間違いないと思っていたけど
元々完熟の甘い果物を使ったから、かなりフルーティーで
水割りやソーダ割りもいいけど、果実ごとロックでもいけるし
牛乳で割ったらヨーグルトドリンクみたいで
デザート感覚でどんどんいけちゃいます。


そして、これまたヒットだったのが、青じそ酢

水割りで飲んだら、ほんとーに爽やかでおいしい!
アレンジしたらドレッシングにも使えそう。


サワードリンクばんじゃーい!!


青じそはスーパーでも安く買えるし、これはリピート決定♪
次は何の果物にしようかなー。
野菜だったらスパイスも入れてピクルスにもできるなー。


これは美味しくて簡単で、夏バテ防止にもいいし
毎年恒例の作業になりそうざんす (≧▽≦)ウキッ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フルーツ酢

むんむんむん;


夏至も過ぎて、ちゃくちゃくと蒸し暑くなってまいりました。

これから8月に向けて、さらに暑さが増してきて
つるこの化粧がだらだらと流れ落ちる日も間近です Σ( ̄□ ̄;)


そういや、去年もおととしも
市販のフルーツ酢を水や炭酸水で割って飲んでいたんだ。
爽やかで美味しいし、夏バテもしなかったなー。

で、今年は漬け込んでみた。

200907_003_small_2

右はパイナップル

左は急に思いついて、青じそです♪


とりあえず一週間待ち状態・・・

わたしはリンゴ酢と氷砂糖を使ったけど
醸造酢や米酢でもいいし、黒糖やハチミツでもいいみたい。
これでうまくいったら、また色々試してみよっと。


早く飲みたいっ酢〜♪(・・・酢いません・・・;)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チープなスイーツ

まっ、いわゆる駄菓子ですね ^^


黒い雷神
おいしさイナズマ級!
若い女性に大ヒット中!


・・・でおなじみのブラックサンダー

コンビニのレジにあったりすると、つい買い足しちゃう
チロルチョコ的な気軽なチョコレート
安くてなかなかの美味しさだったりする


「若い女性に大ヒット中!」


というフレーズを読むたびに
買っていいものか・・・買ったら誰かに怒られるんじゃないか
なんてひとりドギマギしてしまうあたすですが

そんなブラックサンダーと同じ会社から出ている
「アーモンドラテ・キャラメル風味」というものを買ってみたら

チープなスイーツ

これもうまいよー

ほのかなコーヒーの香り
ムギパフの軽さと香ばしさ
キャラメルの甘味・・・
なんか懐かしい味

しかもひとつ19円ですた
チロルより安いやん・・・^^

憧れの高級スイーツもいいけど
チロルとかブラックサンダーとかうまい棒とか、やっぱ捨てがたい
コンビニに並んだチロルチョコは季節まで感じさせてくれるし


そうやって今日もついつい
レジで買い足しちゃうあたすです ^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たい焼きのある風景

家からチャリで行けるカフェにて

200905__020_small_2

たい焼きとカプチーノ
これが意外と合うんです・・・


下町のおやつも、今日はちょっとおすまししてます♪
(数分後には皿から消えてますが;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハラゴシラエ完了

今日は5月12日

ナイチンゲールの誕生日ということからか、「看護の日」とのこと

ナイチンゲールの生き方を見習って
助け合い、思いやり、無償の愛や開拓精神について考えてみたい


そして5月12日は

なぜか「ザリガニの日」でもあるらしい・・・gawk
 


・・・申し訳ありませんが


個人的には「看護の日」を採用させていただきたい
そんな今日このごろです・・・
(でもザリガニの日って「ゆるキャラ」みたいで気になりますがsweat02


そんな5月12日のランチっす

200905__003_small_6
ザリガニは入っていません


ホントは外ランチでもしたい気分だったけど
天気もどんよりと曇っていて、雨でも降ってきそうだし
節約しなくちゃモードでもあったので
家ごはんとなりました・・・

即席和風クリームパスタは
牛乳・めんつゆ・味噌・マヨネーズ・生クリーム・粉チーズを
適当な分量で味付けただけ

・・・のわりには、なかなか美味でしたsmile

*

家にいて、あれこれ作りたくなると
着実に太ってくるんだよね・・・(実績あり)

2月にファスティングに行ってから
いい感じに体重体調キープしていたので
油断大敵なのである・・・(ふぅ・・・sweat01

| | Comments (0) | TrackBack (0)