« さよなら2010  | Main | リュウタンシャカントウ »

新春、ブログはじめ

平成23年

今年最初の大安、1月9日


また新しい一年が始まりました。

関東はありがたいことに、晴れ続きで
毎日のように雪山の富士山を拝んでおります(婆?)

*

昨年、話題になった99歳の詩人、柴田トヨさん


書店で平積みされ、大きく宣伝されている時は
正直そこまで気にかけてはいなかったんだけど

尊敬する日野原重明さんが、新聞やテレビなどで
柴田トヨさんについて語っていたあたりから気になりだした。

日野原先生にとっても
同世代のトヨさんのご活躍は嬉しいことだったのだろうな。

Toyosan

トヨさんの詩集「くじけないで」

言葉はいたってシンプル

だけど、深い

その一冊に収められた詩の中には

波乱万丈の人生を生きてきたからこその重みと
その重みを感じさせないような
無垢な少女のような軽やかさが同居している。

昨年の年末にNHKで放送されたトヨさんの特集を偶然見た。

凛とした佇まいと、優しい眼差しと、慈悲深い笑顔
こころの奥の、深くてやわらかいところにまで染み込んでくるお声

トヨさんの紡ぐ詩が日本中で話題になっていった訳が
わかった気がした。

*

「貯金」


私ね 人から やさしさを貰ったら 心に貯金をしておくの

さみしくなった時は それを引き出して 元気になる

あなたも 今から 積んでおきなさい

年金より いいわよ

*

人から貰ったやさしさを貯金する

それと同時に

人にやさしくすることで、自分もたくさんのものを貰える

優しさとか、愛とか

目には見えにくい、でも不確かなようで確かなものを
たくさん貯金していける一年でありたい。

そして、ただ貯めこむだけではなくて
貯まった優しさを、惜しみなく引き出して使える自分でありたい・・・


「 九十八歳でも
  恋はするのよ 夢だってみるの 
       雲にだって乗りたいわ 」


詩の中で語っていたトヨさんを見習って
わたしも日々ときめいて生きたい。


そんなつるこを、今年もよろしくお願いします^^
 

|

« さよなら2010  | Main | リュウタンシャカントウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/50535491

Listed below are links to weblogs that reference 新春、ブログはじめ:

« さよなら2010  | Main | リュウタンシャカントウ »