« 真夏日やねぇ | Main | 終戦の日に思うこと »

ミクロコスモス、マクロコスモス

暑い日がつづきますなぁ・・・


7月は、週末を利用して解剖生理学の講座を受講
先日の25日はeco検定を受検

解剖生理学でカラダのことや精神のことに触れて
eco検定の勉強で地球環境のことに触れて

人体のしくみや働きと、地球のしくみや働きと
通じることが多々あるなぁ〜・・・と、しみじみ実感

人体ってすごい
どんな発明品よりも素晴らしい、神様の贈り物

骨も筋肉も脳も神経も 血液もリンパも細胞も
すべてがタッグを組んで

笑っているときも怒っているときも
悩んでいるときもボーっとしているときも
眠っているときでさえも

わたしという生命体を生かすために絶えず働いている

日々いろんなことがあっても
体内の細胞レベルから、わたしを生かすために戦ってくれている

外の世界の大切な人たちに救われているのはもちろんのこと
まずは自分自身の体が、こんなにも自分を救おうとしてくれている


ホントの意味で、「ひとりじゃない」っていうことを実感できた


なんて愛しい我がカラダ!!


不具合起こすこともあるけど、基本的には自分の見方、なんだなぁ・・・


46億年前に誕生した惑星、地球も
最初の人類が誕生したのは、僅か450万年前

そんな新参者達が急速に地球を壊してしまったんだからね・・・

色々と考えさせられてしまう


カラダの神秘と地球の神秘

この壮大な旅路の、ほんの入口に立った程度なんだけど

同じ時期に両方学ぶことができてラッキーだったな

*

解剖生理学最終日に、先生が流していたDVD

「ほねほねワルツ」っていうんだって

え〜、こんなの知らなかった

AKB48フリークには常識なのかもしれないけどね

歌詞がねー、馬鹿にできないっていうか
先生の講義を受け終わった最終日に聴くと
良く出来た歌詞だなぁって思っちゃうのよ

これを最後に見せてくれちゃう先生も
頭が柔らかいっていうか・・・若いなぁ♪


こちらは「ちょいおねえさんバージョン」


それにしても・・・秋元康という人は

美空ひばりの歌を作ったと思ったら、人骨の歌までつくっちゃうなんて
おそるべし、ですな (゜−゜)

|

« 真夏日やねぇ | Main | 終戦の日に思うこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/48987867

Listed below are links to weblogs that reference ミクロコスモス、マクロコスモス:

« 真夏日やねぇ | Main | 終戦の日に思うこと »