« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

ミクロコスモス、マクロコスモス

暑い日がつづきますなぁ・・・


7月は、週末を利用して解剖生理学の講座を受講
先日の25日はeco検定を受検

解剖生理学でカラダのことや精神のことに触れて
eco検定の勉強で地球環境のことに触れて

人体のしくみや働きと、地球のしくみや働きと
通じることが多々あるなぁ〜・・・と、しみじみ実感

人体ってすごい
どんな発明品よりも素晴らしい、神様の贈り物

骨も筋肉も脳も神経も 血液もリンパも細胞も
すべてがタッグを組んで

笑っているときも怒っているときも
悩んでいるときもボーっとしているときも
眠っているときでさえも

わたしという生命体を生かすために絶えず働いている

日々いろんなことがあっても
体内の細胞レベルから、わたしを生かすために戦ってくれている

外の世界の大切な人たちに救われているのはもちろんのこと
まずは自分自身の体が、こんなにも自分を救おうとしてくれている


ホントの意味で、「ひとりじゃない」っていうことを実感できた


なんて愛しい我がカラダ!!


不具合起こすこともあるけど、基本的には自分の見方、なんだなぁ・・・


46億年前に誕生した惑星、地球も
最初の人類が誕生したのは、僅か450万年前

そんな新参者達が急速に地球を壊してしまったんだからね・・・

色々と考えさせられてしまう


カラダの神秘と地球の神秘

この壮大な旅路の、ほんの入口に立った程度なんだけど

同じ時期に両方学ぶことができてラッキーだったな

*

解剖生理学最終日に、先生が流していたDVD

「ほねほねワルツ」っていうんだって

え〜、こんなの知らなかった

AKB48フリークには常識なのかもしれないけどね

歌詞がねー、馬鹿にできないっていうか
先生の講義を受け終わった最終日に聴くと
良く出来た歌詞だなぁって思っちゃうのよ

これを最後に見せてくれちゃう先生も
頭が柔らかいっていうか・・・若いなぁ♪


こちらは「ちょいおねえさんバージョン」


それにしても・・・秋元康という人は

美空ひばりの歌を作ったと思ったら、人骨の歌までつくっちゃうなんて
おそるべし、ですな (゜−゜)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真夏日やねぇ

関東地方も梅雨明けしまして
気温も熱いが、日差しも熱い

昨日も坂道登っていたら
汗が冗談みたいに噴き出しましたわ;

野外でお仕事の皆様、ホントにお疲れさまですっ( ̄― ̄)ゞ


エキナカの無印良品にて

真夏日やねぇ

ドライジンジャーエール

甘すぎなくて、ちょいスパイシー
ビールで割っても美味しそうだじょ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の日のアイスショー

「プリンスアイスワールド2010」に行ってきた!

スケート生で見てきた!

まさにわたしの目の前で
八木沼純子が、荒川静香が、小塚崇彦が
織田信成が、村上佳菜子が・・・

そして、あのプルシェンコが!!! (敬称略;)

ソロのスケーティングに魅了されたのはもちろんのこと
プリンスアイスワールドチームの華麗かつユニークなショーが盛りだくさんで
本当に楽しませてもらったし

何といっても、ショーが終わったあともリンクをぐるりとまわって
たくさん詰めかけたファンの花束やプレゼントを受け取ったり、お話したり握手をしたり
ショーが終わって随分たつのにどんだけファンサービスしてくれるんだ!ってくらい

場内は冬のように冷え込んでいたけど
なんだか最後まであったかいアイスショーだったよ・・・


プルシェンコの磁石のような引力と圧倒的な存在感に場内大興奮!
ファンとの握手や写真撮影(本来禁止のはずだが・・・?)
会話にも快く応じてユーモアで周りを笑わせているし
ますますファンになってしまったよぉ~ ^^

皆さんテレビで見るよりも細くて顔も小さく引き締まって魅力的
テレビでも楽しめるけれど、目の前で見て触れ合えるなんて夢のよう♪
連れて行った母も大喜びだったし、よかったよかった☆

会場内のセキュリティがあまりにも甘くて、いささか驚いてしまったが・・・
おかげでファンとしては相当ラッキーだったことでしょう ^^;

なんか母のためと思ったけれど、期待以上に大満足

予想以上にドキドキ、ワクワク、ハートもキラキラ


スケートは競技でもあるけれど
スケーターと観客が一緒に創るショーなんだな、と実感

楽しい時間、しあわせの余韻で眠りにつけそうでしゅ・゜☆゜・。。・゜゜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

たしかなこと

*

時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ


自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいに
切ないとき ひとりでいないで 遠く 遠く離れていかないで

疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
なくしたもの探しにいこう いつか いつの日か見つかるはず


いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのままで 見つめていること・・・

*

小田和正の「たしかなこと」

今日はこの歌が、ずっと頭の中で流れていた

 

大切な人の涙を受け止めたい

大切な人の笑顔を守りたい


大切な人には


やっぱりしあわせであってほしい
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »