« 山本容子さんの世界 | Main | 嬉 »

シブカサ

先日、表参道界隈を歩いていたら、突然の雨に見舞われた

天気予報では「雨の心配はありません」って言っていたので
すっかり信じて折り畳み傘も持っていなかったわたし

でも確かになんとなく降りそうな曇り空だったのよね


とりあえずお店に入って、いくつかのかわいらしい商品を物色し
バングラデシュ製のストールと、フェアトレードチョコを購入

店を後にしたら、さっきよりもかなり雨足が強まっていた
さすがにコンビニで傘を買うしかないな・・・

とりあえず今出たばかりのお店に戻って
一番近くのコンビニを教えてもらおうと尋ねたら

「もしかして・・・傘ですか?」 とのこと

そして、すぐに1本の傘を貸してくれたのだ


なんとなく聞いたことがあったけど・・・
そうか、これがレンタル傘プロジェクトか!

*

日本の傘の消費量は年間約1億2千万本でなんと「世界第1位」
うち、ビニール傘が占める割合は半分の6千万本だってこと、知っていましたか?
日本人ってホントに多くのビニール傘を使っているんですね
そして、実は警察に届けられる落し物の中で傘はダントツの第1位
しかもそのうちの0.3%しか取りに来る人はいないんです!
さらにさらに、引き取り手のないビニール傘はゴミとして処分されているんです
雨が降るたびに、多くの傘が使い捨てされてゴミになっているっていう事実
みなさんは知っていましたか?

(SHIBUKASA パンフレットより)

*

201005_041_small
かわいいオレンジ色の傘
ちなみに、同じ日に無料配布していたドリンクは紫色
(こんな色の組み合わせ、オーラソーマのボトルでもあるねぇ)


使えば使うほどエコになるリユース傘の無料レンタルサービス、「シブカサ」
渋谷、原宿、青山地区のシブカサ設置店で借りることができて
ついでのときに、いつ返してもいいという寛大さ
返却は設置店のお店であれば、どこに返してもいいんだって

シブカサを返却すると、アースデイマネー(渋谷の提携店で使える通貨)
50rをもらえるっていうし

借りて嬉しい、返して嬉しい

無料で使えて、ゴミも減って、無駄なお金も使わなくてすむ

いいじゃん、いいじゃん♪

雨が降ってくれたおかげで、店員さんともお話できたし

かわいいオレンジ色の傘を貸してくれたピープルツリーのお姉さん
助かりましたぁ〜 ( ̄▽ ̄) どうもありがとう!
 


★詳しいことは、こちらをどうぞ↓

渋谷の無料レンタル傘 「シブカサ」

|

« 山本容子さんの世界 | Main | 嬉 »

Comments

つるこ様

『アムリタ』で調べものをしていて以前のブログを拝読しました。あれから、何かありましたでしょうか。

もし良ければ、『ソーマ』や『甘露』、『アムリタ』と呼ばれる飲み物の実際の話をしたいのですが、いかがでしょうか。メールにてお待ちしています。

好事家拝

Posted by: 好事家 | May 25, 2010 at 03:51 AM

好事家様

こんにちは。コメントありがとうございます。

アムリタがご縁で辿り着いていただいたようですね。
残念ながらどちらにご連絡したらよいのかわからなかったのですが・・・

ここ最近、過去に書いた「アムリタ」の記事に反応が続いているので
なんだか不思議に面白い展開だなぁ、と思っています。

Posted by: つるこ | May 27, 2010 at 10:09 PM

つるこ様

ご無沙汰しておりました。返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

以前アドレスを載せたつもりが、反映されていませんでした;;


こちらにアムリタの記事を載せているので、どうぞいらしてください^^
http://love.ap.teacup.com/applet/stream/msgcate4/archive

好事家拝

Posted by: 好事家 | June 26, 2010 at 02:11 AM

好事家様

こんにちは。また来てくださって嬉しいです。

先ほど、教えていただいた記事を読ませていただきました。
貴重なお話をありがとうございます。
アムリタ、という音に惹かれ、意味合いにも興味を持っておりましたが
ますますアムリタという存在の神秘に驚かされ
人間という存在そのものの不思議について、しばし思いを馳せてしまいました。

Posted by: つるこ | June 26, 2010 at 08:58 PM

こんにちは^^
読んでいただけて嬉しいです。

人は自分で思うより不思議な存在ですね。その可能性が花開いていくのを楽しみにしています。

―朝焼けの写真すごくよかったです。

よかったらまたHPにいらしてください。

Posted by: こうずか | June 29, 2010 at 05:10 PM

こうずか様

そうですね・・・
大人になるにつれて、人は自分に制限をつけてしまいがちですが
心身の浄化を続けて、あえて意識的に生きてみることで
可能性はどんどん開かれていくんでしょうね。

以前参加したクラスでも先生がお話されていました。
意識的に生きる、瞑想的に生きることで
外からの刺激とは関係なく、いつどんな時でも在るがままでいられるようになる、と。

わたしはまだまだ、まーだまだ修行が足りないですけどね^^;

Posted by: つるこ | July 03, 2010 at 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/48428735

Listed below are links to weblogs that reference シブカサ:

« 山本容子さんの世界 | Main | 嬉 »