« リニューアルコース | Main | 井上陽水@東京国際フォーラム »

とある秋の日曜日

以前にも訪れたことのある高齢者施設で
アロマハンドマッサージのボランティアをしに行ってきた。

最近わかったんだけど、その施設には
母が20年以上も前から大変お世話になっている恩師が入居されたらしい。
今では認知症が進んでいるということなので
母のことは覚えていらっしゃらないかもしれないけど
もしお会いして担当することになったら、これは縁だな・・・
こころを込めて施術させていただこう・・・
と思っていたけれど、残念ながらお見かけすることはなかった。

それでも、施設内には明るさや温かさや、穏やかな雰囲気が漂っていた。
掃除も行き届いているようで、とても清潔感があって
何よりもスタッフさん達の大らかな笑顔が印象的だった。

母の恩師がお世話になっているところが
雰囲気が良さそうなので、なんとなくホッとした。


毎度ながら、アロマハンドマッサージは心の扉を開くなぁ、と実感。
同じ人が、マッサージ前と後でこんなにも違うのか!と今回も驚かされた。

同時に、高齢者にとってのマッサージは
身体的に負担が掛かる場合もある、ということを再認識した。
常に相手の反応を見ながら、相手にとって心地いいと感じるものを提供しないとね。
うっかりマニュアルに囚われないように気をつけよう。

そして連続で施術すると、気がつけば水分が奪われて喉がカラカラ
帰りのバスでは、誰も言葉を発しないほど消耗してましたわ・・・( ̄▽ ̄;

*

この日は、ボランティア先の近くに公園があるのを知っていたので
早めに家を出て、少しだけお散歩していた。

200911_007_small_2

200911_008_small_2

敷地内に美術館もあったりするんだけど
んむむ・・・さすがに時間が足りなくて入れず。

こういう緑の公園が近くにあるといいなぁ~

200911_005_small_2

せっかく秋の昼下がりなので

200911_002_small_2

適当に家にあるものを詰めて、お弁当にしちゃいましたの。

水筒には三年番茶。
これだけで、なんだか遠足気分。

どうしておんなじものでも、外で食べるとおいしいんだろう。
太陽と光と風と緑と、子供たちの笑い声と
葉っぱのカサカサいう音と・・・
それから、土の匂い。

あっというまにぺろりと食べちゃった。

200911_004_small_2

ごちそうさまでした。

|

« リニューアルコース | Main | 井上陽水@東京国際フォーラム »

Comments

ヒーリングは水分をたくさん消耗するもんね。
補給するのもやっぱり「水」が一番いいそうですね。

で、ヒーリングはカルシウムもめっちゃ使うらしい。
あと、ビタミンCも。。。

つまり自分の体が万全でないとしんどいってことですね。^^;

手作りお弁当を、自然を感じながらいただくって
何より体にいいことですね!

Posted by: AKI | November 10, 2009 at 10:59 PM

AKIさん、お久しぶりです♪

ヒーリングは水分をたくさん消耗する・・・ほんとにそうなんですね。
以前も休みなく8人施術した時は、喉カピカピで言葉も噛みまくりでした;

人に接する機会が多い方は、まずは自分のコンディションを整えることが大切ですね。

自然のなかで食べるごはんって、とっても贅沢な気がします。
緑の匂いや空気や木漏れ日・・・まるごとおいしいご馳走です♪

Posted by: つるこ | November 11, 2009 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/46722006

Listed below are links to weblogs that reference とある秋の日曜日:

» どゆこと?? [ラットマン]
ただ稼ぐだけならまだしも、ヤりまくれるってどういう事だよオイw てかオレ今月始めたばっかだけど、もう4人は食ってるしww [Read More]

Tracked on November 14, 2009 at 03:10 AM

« リニューアルコース | Main | 井上陽水@東京国際フォーラム »