« さるなしって知ってますか | Main | 初めてのビーマーライトペン »

新月のローフードランチ

以前、ワークショップで初めて知った「ローフード」

なにやらマドンナやハリウッドセレブで実践者が増えているらしい。
Gacktも最近食べているんだとか。

ローフード → Raw Food → 生の食材 

要するに、非加熱でいただく食事。

ほぼ動物性食品は食べない。
野菜、果物、ナッツ類がメイン。

食材を48度以下で調理し、食物酵素を壊さずに食べることで
健康体になり、デトックス効果もあり、自然とダイエットにもなり
火を使わないので節約にもなり、地球環境にも優しく・・・というもの。
体に起こったことは、精神的にも変化が期待される。
というか、自然と変化は起こるような気がする。
口に入れるものに、いい意味で意識的になることで
体もこころも人間関係も・・・人生観が変わったという人も。


確かに、すごくいいのはわかる。
講座に参加したおかげで、以前より野菜が好きになった。

ただ、わたしの場合

パスタもピザも食べたいし
ミルクやチーズの入ったグラタンや、卵たっぷりのオムレツも好き。
みんなで呑みにいけば、きっと鶏の唐揚げだって頼むだろうし
寒い冬は暖かいスープを飲んで温まりたい・・・

熱を加えない料理のフレッシュな味わいや
食材のパワーを活かした食べ方や考え方も魅力だけど

わたしにとって、料理は味や彩りだけじゃなくて、「温度」が大事だってこと
ローフードを知ったことで、改めて気づくことができた。


それでも、せっかく勉強しているんだから、まずは体験してみなくっちゃ。

てなことで、クラスメートの方に誘ってもらって行ってきました。

原宿にあります「TABI食堂」


お店は知る人ぞ知る、といった路地の一角にひっそりと存在していた。
定員6人ほどのこじんまりとした空間だけど
一歩足を踏み入れると、なんだか懐かしいような居心地のよさ。
シンプルで温かみのある内装も、センスが光る。

お店のスタッフさんも、ナチュラルでいい雰囲気。

200909_008_small

すべて加熱しない方法で、愛情こめて作っていただきました。

200909_007_small

ローピザの生地が香ばしくて美味しいこと!
フレッシュなアーモンドミルクもやさしく体に浸透していくお味。

食後にパンプキンのスイーツとミントジュースもいただきました。

創作料理の美しさや楽しさ、美味しさはもちろんのこと
ユニークな経験を持つスタッフさんとのお話も楽しくて
はたまたお客として来ていた別の人達とも共通の話題で盛り上がり
楽しい新月のランチと相成りました。

やっぱり繋がっているんだなぁ。

わざわざローフードを食べにくる人達だから、近い感覚なんだろうけど。


正直、わたしは雑食だしジャンクフードも食べている。
けど、縁あって健康に関する連続ワークショップに参加して
最近は「食」について考える機会が続いていた。
幸い、知識も経験も豊富で、意識の高い仲間が周りにいて
教わること、学ぶことができる環境にある。

だからとりあえず、否定するだけじゃなくて
この機会に体験できるものはしてみようと思っている。


ただね、「ローフード」なんていうと敷居が高そうだけど
果物やサラダ、野菜ジュースだってローフードだからね。
昔の日本人は肉や卵を食べなかった時代もあるわけだし
あんまり堅苦しく考えなくていいのかも。


参加中のワークショップでは、ローフードだけでなく
マクロビや野草研究家の方も講師でいらっしゃるので
何がいいんだか悪いんだか、ごちゃごちゃしてきそうだけど
どちらにしても、口に入れるものを意識していくことで
自分にとって何が必要か、何を選ぶか・・・というレッスンになっている。

「意識的に生きる」ことのひとつ、だと思っている。

(まぁ、食べるものを選べるってのはシアワセなことだよね・・・)


*

代々木公園付近のローフードレストラン → 「manna」

講師に来てくださった石塚ともさんのブログ → 「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」

|

« さるなしって知ってますか | Main | 初めてのビーマーライトペン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/46263226

Listed below are links to weblogs that reference 新月のローフードランチ:

« さるなしって知ってますか | Main | 初めてのビーマーライトペン »