« 天使からの伝言 | Main | 菖蒲田と清正井 »

いつか来た道、そして新たな一歩

かつて通っていたカウンセリング教室の体験講座を
約12年ぶりに再受講してみた


自分の大きな分岐点になった心理学講座
魅力ある先生との出逢い
毎回楽しくて楽しくて、先生の言葉を一言も聞き逃したくなかった
あれから世界も開けたし、人生観も大きく変わった


基本的にマスコミやTV出演を断っている先生だけど
口コミで人気絶大で
実際、たくさんの実績を持ち
大手企業の最高顧問もかけもちしている
講座はいつも満席
そして、そんな先生とは思えないようなライトな(?)風貌と
人を巻き込む、惹きこむ人柄と会話のテクニック

今も健在でした
やっぱりこの人、すごいなぁ
そして、この仕事を続けているモチベーション
過去に何度か聴いた話だったけど、再度確認できた

初めて聴いたらしき人たちの中には、泣いている人もいた
笑いあり、涙あり、ハートに響く心理学

初めて聴いた時のタイミングと衝撃ほどガツンとはこないにしても
やっぱり今聴いてよかった
自分の中でごろんと、何かが動いた
こうしちゃいられない、って思った

実は、自分の中で「やり残したこと」のひとつでもあった
この講座の研究コースの途中で、リタイアしてしまった
それから、この世界を避けていた部分もあった


でも、やり残したことって、やっぱり巡り巡ってくるのかな


このところ、最近出会った人や、知り合いが
実はその講座に参加していることがわかったりして
忘れていたはずなのに、再び思い出すことが続いていた
最近、確かに大切なことを忘れていた
カウンセリングマインドに欠けていた


思えば12年
ひとつのサイクル
そんなに時間が経ったんだ、とも思うけど
また向き合う機会がやってきた

12年経って、また同じこと?・・・と思ったときに、ふと思い出した。


今年のわたしの、オーラソーマ・イヤーズボトルはB22

あ

「リヴァーサーズ・ボトル(再生者のボトル) アウェイクニング(目覚め)」


「再誕生」のボトル


タロットカードとボトルとの関係で
B21まで歩んできた道を、再び歩くことを示す

二度目に現れたフール(愚者)のカード
無知、愚か者、幼児の無邪気さ、無自我の状態であることを示す

けれど、歩き続けたことによって
人生の経験を重ね、受け容れ、学び
精神的な気づきと目覚めを得てからは
同じことをするにしても、同じ道を歩くにしても
全く異なった意味を帯びてくる・・・と解釈されている

考えつくした上で、さらに一歩進む
思考を超えたところに、予期せぬことが待っている
これまでと違って、意識的に一歩踏み出す勇気が必要になってくる

一周してから、そこからが新しい道の第一歩


かつてのコースをさらに再受講していくことで
同じ内容でありながら、かなり忘れていることもあるので
今体感することで、自分の中の新たな気づきと
自分自身の再構築、内的経験の具現化ができる気がする


再受講は席に余裕がある場合のみ可能とのことだけど
あえてまた、みんなに混ざって受講してみようかと思っている

|

« 天使からの伝言 | Main | 菖蒲田と清正井 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/45340067

Listed below are links to weblogs that reference いつか来た道、そして新たな一歩:

« 天使からの伝言 | Main | 菖蒲田と清正井 »