« 山笑う | Main | そうなるようにできている »

道の上から

そうだった
 


勉強するのも

資格をとるのも

仕事するのも

遊ぶのも

旅をするのも

恋をするのも

お化粧するのも

お洒落するのも


誰かのために、何かをするのも


何をするのも、目指すところは


「しあわせであるため」


だった


いや、最初からわかっているはずだったんだけど
うっかり目の前のことに囚われて、本筋から外れていた
うっかりやるべきことにかまけて、何に向かっているのか忘れていた

何に向かっているのか忘れていたけど
足を使ってひたすら歩いていたら、思い出した


結局、万人に共通の答えなんてないのかも
迷いながらも歩き続けることで
ある時ふっと気づきが訪れるのかも

そのために歩いているのかも


それぞれが、それぞれのしあわせを追求することは
決して自分勝手で我儘な行為ではない

むしろそれこそが、地球をも救う可能性を秘めている


何が成功か、なんて
本人にしかわからないけど

結局のところ、しあわせを感じられなければ
何をやっても、どこか空しい


だけど

その空しい気持ちをしっかり味わうことが
やがてしあわせを感じられる自分に繋がるなら

やっぱりどんなことも無駄にはならないはず

*

状況は常に変化している
変化の波にしなやかに乗り
自分の流れへと変えていけるように

最初に掲げた目標に
囚われすぎないように

目の前のことにひたむきになりすぎて
最初の目的を見失わないように

人生は長いようで、意外に短いものだから

*

何をするのも、目指すところは

「しあわせであること」


如何なる状況にあっても、しあわせを見つけられること
 


その気持ちがあれば
きっと今この瞬間にも

しあわせの種を見つけられる


たとえ泣いても、ブレても

やがてまたここに戻ってこれる
 

|

« 山笑う | Main | そうなるようにできている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/44645327

Listed below are links to weblogs that reference 道の上から:

« 山笑う | Main | そうなるようにできている »