« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

春ららら

もうじき4月

まだ夕暮れ時は肌寒いけど
各地の桜もちらほら咲きはじめて
春はすぐそこまでやってきている

持ち歩いているマイ水筒にも
最近は桜の香りのお茶を入れたりしている

春ららら

ルピシアの限定バージョン


蓋を開けると、ふわっと春の香り
自然と気分も桜色

足どりも軽くなってきたよ


長い冬のトンネルを抜けて
ようやく訪れる、目覚めの季節

春の息吹を、思い切り吸い込もう
重い腰を上げて、一歩踏み出してみよう

満開の桜の凛とした美しさ
散り際の潔さ

もうじき逢えるね
待ち遠しいな

春はすぐそこ

ららららら♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1日0.2%の「ちょっといいこと」

近ごろメディアでもご活躍中の経済評論家・勝間和代さんが
朝日新聞の土曜版に「勝間式・自分ナビ宣言」というコラムを書いている。

先週の記事の中では、「続ける」ということについて触れていた。
(以下:一部抜粋)

*

「続ける」は、毎日コツコツとでいいので、よい習慣を続けることです。
毎日、0.2%ずつ、何かをよくしてみるとしましょう。
昨日が100なら今日は100.2になって
明日は100.2に、さらに0.2%向上する(1.002をかける)ことになるので
100.4004になります。
これを1年間、すなわち365日繰り返すと
100に1.002の365乗をかける。
つまり1年後には、なんと約207になるのです。
倍以上です。

*

「塵も積もれば山となる」 「継続は力なり」

同じようなことを表す言葉は昔から知っているけど

具体的に数字で表されると、また違った説得力が生まれる。
さすが経済評論家、公認会計士。
プレゼン力を見習いたいわ。


そか、少しずつでも続けていけば
1年後には2倍以上なんだよなぁ~ (゜▽゜)スゴー

それを意識して、1日少しずつでもいいから・・・と
部屋のものを捨てたり片付けたり、出したものをちゃんとしまったり・・・
ちょっと心がけるだけで、確かに日々部屋がキレイになってきた。

少し億劫なことでも、人に会う話が舞い込んだりしても
以前のわたしなら「まぁ、いっか」と先送りにしておいたことを
えいやっ☆と取り組んでみると、新たな情報に繋がったりして

なんだかいいことが続いている。

単純なことなんだよね。
やるかやらないか・・・なんだよね。


「1日0.2%の改善は1年間で2倍になる」


こんな風に、少しずつでもいいから
日々「よい習慣」を無理せずこつこつ続けていこう。


1年後には様々な面でよい結果に繋がるぞ、きっと♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ハニココ

先日行った伊豆高原のフェアトレードショップで出会った。

Moromoro_002_small

「ハニココ」


なんとも可愛らしい響き
ハニココとは、「ハニーココナッツ」の略。

ココナッツヤシの花の蜜を煮詰めたものらしく
カルシウムやカリウムが豊富に含まれていて
何より自然な、やさしい甘さ。

色んなものを選んで会計してもらうときに
ふと目に留まってしまった。
ココナッツ好きなわたしは、思わず手にとった。


そーしたら、もう大変。
お店の人が目をまんまるにして

「あー、見つけちゃいましたね!!」

と満面の笑顔で話しかけてきて
いかにハニココが美味しいかを熱く語り出してしまった。
お店の人は自宅でも切らさないようにしているんだって。

「これでインドネシアの子供が
 1ヶ月学校に通えるんですよ。
 どうもありがとうございます!!」

なんて言われちゃった。

これを1個買うだけで
インドネシアの小学生1ヶ月分の学費が送られるんだって。


こちらは食べたくて買っただけなのに
何かの役に立つなら、なおさらうれしい。


お店の人に勧められたように、こんがり焼いたトーストに
バターを塗って、ハニココをかけて食べてみた。

黒糖とも違う、三温糖とも違う・・・やさしい甘味。

Moromoro_003_small

バナナジュースに混ぜてみたら
ふわっと素朴な甘さとコクが出て、美味しかったよん♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おくりびと(2回目)

 
昨年見たけど、もう一度見ちゃいました 「おくりびと」

今回はストーリーを知っているので
やはり初回ほど激しくこみ上げたり
我が事に重ねて感情的に泣くことはなかったけど
(初回は嗚咽する箇所があったので;)

だからこそ、初回には見落としていた部分とか
登場人物それぞれの立場にとっての、「死」に対する思いとかを
味わうことができた。

チェロの音色や美しい庄内の風景も
作品に流れる荘厳さ、清清しさを引き立てていた。


今回は嗚咽ではなく、静かに涙が流れつづけていた。
自分の中の何かが流れてクリアになっていくような感じがした。

死を意識することで、改めて生に目覚める。
見終わったあとに、胸の奥があたたかくなり
清清しくなるのは前回と同じ。


この映画は自分の置かれた状況、経験、観る年代によっても
受け取り方が違うと思うし、だからこそいいんだと思う。


アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した際
滝田監督はこんな風に言っていた。


「現場でいいアイディアが出ると
    その場で取り入れながら、みんなでつくりました。」


あぁ、だからなのか、と思った。


たくさんの人々の意見を取り入れることで
普遍的なテーマである「死」というものが、さらに
誰にとっても身近で、あたたかくて、こころに響く作品になったんだな、と。

頑固でワンマンな監督だったら
もっと偏った死生観が打ち出されたのではないかな。

今回の場合は
「みんなの意見を取り入れる」 という、監督の柔軟性が
結果的に国境を越えて波紋を広げていったような気がする。


個人的には、山崎努さんと余貴美子さんの演技に唸ってしまった。
山崎さんに至っては、もはや演技とは思えない存在感。


命を繋ぐためには、命を食らわなければならない。

そんなことも、改めて思った。
 


| | Comments (6) | TrackBack (0)

上級救命講習

上級救命講習

普通救命講習の時と同様で
前半は心肺蘇生法とAEDの使用についての実習。

今回の実習では
大人サイズのダミーだけでなく
赤ちゃんサイズのダミーちゃんも登場。

赤ちゃんの心臓マッサージは、指二本でやるといいらしい。

後半は止血法や搬送法についても触れる内容だった。


実際、目の前の人が倒れたらパニックになるかもしれないけど

一秒でも早い応急手当が
命を繋ぐきっかけになるなら

万が一の時こそ冷静に対応できる自分でありたい・・・と思う。


あとは勇気を出せるか、かな ( ̄^ ̄)エヘン

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thank You


今日は3月9日

39

サンキュウ

Thank You

「ありがとう」の日


それを朝から意識したから
なんとなく、大抵のことは許せちゃったりしている。

やっぱりわたしって単純だ。


「ありがとう」を意識したから

街の景色も、そびえ立つ木々にも
足元の石ころにも、今にも泣き出しそうな曇り空にも
今日出会って会話を交わした人に対しても

こころの中で「ありがとう」がこだましてる。


時間をありがとう
お金をありがとう
命をありがとう

愛をありがとう


今日これから出会う人すべてに
笑顔で「ありがとう」と言うことが

今日のわたしの、ささやかな誓い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

繋がっているんだね


Ushio_small

わたしの好きなイラストレーター、USHIOさんの個展が
とあるカフェで開かれていたので、行ってきた。

初めて訪れたカフェだったけど、なんだか落ち着く空間で
作家さんの作品やフェアトレード商品なんかも扱っていて
店主の方とも話が弾んじゃって
なんだか初対面じゃないみたいで
すっかり長居してしまった。

USHIOさんがきっかけだったけど
話しているうちに、お互いの共通点が見つかったり
お互いが知りたかった情報を交換できたりして

なんだかとっても、嬉しい収穫。


生活スタイルを変えたからだろうか
先日の断食で、心身共にリセットできたからだろうか
好きなものが何だかわかると
欲しい物が、人が、情報が寄ってくる。


ひとつひとつのご縁が
次のご縁へと繋がる奇跡。

今日も出逢いをありがとう (^人^)
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファスティング行ってきました


先週のことになるけれど
伊豆高原のファスティング・リトリート(断食施設)にて
3泊4日の断食生活をしてきた。

本来なら1週間が理想的なようですが・・・
予算的な関係などもありまして、とりあえず今回は3泊プランにチャレンジ

断食とは言っても、スパルタ断食道場!!みたいなイメージとは程遠く
温泉あり、岩盤浴あり、足湯あり、マッサージあり、ヨガあり
ココロとカラダに優しい、自然療法施設なのだ。

目的は人それぞれ
体質改善、ダイエット、自然の中でリラックス、などなど。


近頃お疲れ気味だったわたしは
カラダとココロとアタマを空っぽにしたかった。
「リセット」が今回のテーマだった。

*

《1日目》

朝から水しか飲んでいない状態。
昼過ぎに雨の伊豆高原に到着。

施設に到着後、順番に個別面談と自律神経検査。
自律神経検査では、わたしの内臓のエネルギーが
自分でも可哀想になる位に落ちていることが判明(特に胃腸)
ストレスで胃腸の消化が悪かったし、発熱もしたしなぁ・・・と納得。
その後、吸い玉(カッピング)を受ける。
血中の老廃物をお小水で排出するデトックス効果があるらしい。

夕食?の酵素ジュースを飲んで初日のオリエンテーリング。
温泉に浸かって、22時に就寝。


《2日目》

雲は多いけど、なんとか晴れ。

早朝から、「中国のラジオ体操」と言われる気功体操をしてスッキリ。
その後、治療(マッサージ、EMS電気治療、ひまし湯シップ)を受ける。
もー、超極楽!このまま寝てしまいたかった。

その後、朝食(と言っても野菜ジュースのみ)をいただき、夕方までフリー。
とりあえず散歩。けっこう歩く。
坂道が多いので、空腹でかなりの運動だけど、食べていないわりに元気。

大室山に向かう途中で、思いがけずフェアトレードショップを見つける。

Izu200902_012_small

居心地がよくて、オーナーさんもいい雰囲気で、ついつい長居してしまった。
以前ネットで売切だったバンダナがあった!ラッキー♪
しかも、以前から欲しかったチベタンベルを、ここで見つけてゲットした。

Izu200902_010_small
チベタンベルの音を確かめて選んでおります


いいお店を発見できてラッキー
あったかくてシアワセな時間を過ごせた。

帰ってからヨガのクラスに参加して、夕食の野菜スープをいただく。
夜は体質改善講座に参加し、温泉でまったりして読書の後、就寝。

食べていないせいか、体が軽い気がする。
つくづく健康的な生活だ・・・


《3日目》

朝から雨。
早朝から気功体操に参加。

そして、きました。
食べてないのに以外と平気じゃん、と思っていたら
3日目の朝、立ちくらみと胃がきしむ感じ、チカラが出ない感じ。
「あー、これかー・・・」と思いながら、ハブ茶(断食中飲んでよい)
を飲んで気を紛らわす。
昨日までのテンションどこへやら。

が、しかし、この日の朝食から回復食にグレードアップ。
ゆるーいお粥と、豆腐の味噌汁、ちっちゃーい梅干、以上。
それでも、ひと口食べるごとに、食物のエネルギーが
カラダにどんどんエネルギーを与えていくのが実感できる。
他の人も言っていたけど、お粥と味噌汁だけなのに
アタマがじんじんしてきて、カラダがものすごく熱くなってきた。
貧血状態だったけど、だんだん朝のグロッキー状態から回復してきた。
そして、久しぶりに「歯」を使っていることに気がついた。

この日も治療(マッサージ、EMS、しょうがシップ)で昇天し
しあわせな気分のままお昼寝。
その後、思い立って「ワイルドスミス絵本美術館」へ行く。
大好きな絵本の世界に浸り、帰りもガラス美術館など覗きながら
5Kmの距離をさくさく歩いて帰る。

夜の回復食は、やはりお粥と味噌汁と梅干。そしてニンジンのシャーベット。
胃が小さくなったのか、これだけでお腹いっぱい。満足。

その後、肩こり腰痛体操に参加し、1時間カラダをほぐす。
施設から「断食よくがんばりました」のフルーツティを振舞ってもらい
参加者みんなでおしゃべりしながらティータイム。
「これが最後の夜かぁ」と感慨に耽りながら、就寝。


《4日目》

朝から気持ちよく晴れ。

AM6:30に集合して「サイレントウォーク」へ。
断食で研ぎ澄まされた感覚を使い、早朝散歩。
小鳥のさえずり、緑の匂い、きんと冷えた空気。
リスもたくさん見かけた。
高台から、朝日に輝く海を見た。
この数日、体操だのヨガだの散歩だので、何気に筋肉痛になっている・・・
でも、なんだか心地よい痛み。
カラダもリセットされて、アタマもクリアになって、澱みがない感じ。

そして気がついたけど、数日ぶりに排便があった。
食べていなかったから、当たり前なんだけど
本当に、体内がいったん空っぽになって、リセットされたんだ・・・

個別の退所面談。
3日前より体重1.3Kgダウン、体内年齢は4歳若返った!
自律神経の内臓数値は、胃の働きが格段にアップした。
続いて、腎臓、肝臓の数値がアップ。
全体的に標準値まで上がっていた。いやー、嬉しい。
いかに内臓が疲れていたかだよね・・・ごめんよ、アタシのカラダ・・・
その後、待望の普通食♪
玄米、味噌汁にお浸しや惣菜数品、デザートまでついていた。
ひと口ずつ有難くいただく。
その後、チェックアウトし、共にがんばった皆ともお別れ。

Izu200902_025_small

時間があったので、城ヶ崎海岸で途中下車し、海を見てから帰路へ。
(向こう岸に大島が見えてます)

*

いやー、本当に行ってよかった。
カラダが疲れたら休むように
内臓だって疲れていたら、休めればいいんだよね。
こんな単純なことを、実践してこなかった。

ストレスで飲んだり食べたり
本当にカラダが欲していなくても
時間が来たから無理やり御飯を詰め込み

胃腸は休みなく働きつづけていたんだ。

かわいそうなことをしていたなぁ。

ちょっと休めただけで、活力をとりもどしたし
余分な老廃物も出てスッキリしたし
肌の調子も良くなった気がする。

ココロとカラダに向き合って
ゆったりとした時間の中で自分を取り戻すことができた。

施設もキレイで暖房やらサービスやら、行き届いているし
スタッフの皆様もとってもいい方ばかりで、本当に快適に過ごせた。

いい経験をしたよ。
ありがとうございましたーーー♪

きっとまた、リピートするぞ☆☆☆ → やすらぎの里「高原館」
 

| | Comments (3) | TrackBack (2)

« February 2009 | Main | April 2009 »