« ぽりぽりぽり | Main | 月のリズム »

青空と風と豆カレー

青空と風と豆カレー
 
北青山のクレヨンハウスにて玄米と豆のカレー

一度、室内に通されたけど
青空と風と街の音を感じたくて
野外のテーブル席に移動


椅子ごとに、あったか毛布が用意されている。

なんて優しい心遣い!

嬉しくて、早速膝にかけると
膝下ぬくぬく
顔には程よくひんやりした風がそよそよ

なんていうか、露天風呂な感じ?


となりのテーブルには、ダークカラーのスーツを着て
神妙な面持ちでコーヒーを啜るオジサマ達が。

こんな青空のオーガニックレストランにはそぐわない雰囲気で
「ん?」と思っていたら・・・

しばらくすると、なんとこの店のオーナーであり、作家の落合恵子さんが登場。

みんな笑顔で名刺交換。


そか、打ち合わせだったのね・・・と納得。


こんな青空の下で、オーガニックのおいしいケーキを食べながら打ち合わせだなんて


さぞ話も弾むことでしょう♪

|

« ぽりぽりぽり | Main | 月のリズム »

Comments

こんばんは。
心遣いの行き届いているお店で食事ができるのは、良いですよね。ただ、お料理を食べているだけじゃなくて、優しい雰囲気まで吸収されていくような気になれます。

先日、とあるお店でオムライスを食べたのですが(オムライスが美味しいと定評のあるお店です)、土曜日でしかも、時間帯がいけなかったために、席を選ぶことができませんでした。タバコを吸わないのに、否応無く、分煙の煙の方の席に…。
一緒に食べていた母は気にならなかったようですが、私は、タバコ特有の香りが気になって、集中できませんでした。
席案内の前に一言店員さんが付け加えてくだされば、禁煙席を待っていたんですが。残念です。

Posted by: 桜濱 | December 13, 2008 at 04:23 AM

桜濱さん、こんばんは。

ほんとに。
食事って、食べ物そのものだけではなくて
作り手の思いとか空間とか、色んな要素が相まって
我が身とこころに吸収されていくんだなぁ・・・
と実感します。

わたしはベジタリアンでもなく、すごくロハスを実行しているわけでもなく
マクロビオティックを実践しているわけでもないのですが
最近、玄米とか十穀米を美味しく感じたり
胚芽パンとか欲したりするようになりました。
以前クレヨンハウスで食べた「季節野菜の天ぷら」も
野菜ひとつひとつの味が濃くて美味しかったですよ。

場所がら、周りには小洒落たお店はいっぱいあるのですが
このクレヨンハウスは、なんだかほっこりする癒しの場所です。
(絵本好きだから・・・ってのもあるかな)


Posted by: つるこ | December 13, 2008 at 07:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/43397962

Listed below are links to weblogs that reference 青空と風と豆カレー:

« ぽりぽりぽり | Main | 月のリズム »