« 812 | Main | 遠い国の少女へ »

雨の月曜日


雨がしとしと、月曜日。

ここのところ、あの猛暑がウソのような涼しい日が続いております。

何も予定がない時ならば、雨降りもけっこう好き。
雨音が響く中、部屋でまったり過ごせるのって、しあわせ。

雲ひとつない晴れた日のことを、「いい天気」って、よく言うけど
その日の気分によって、雨の日の方が自分にとっては「いい天気」の時もある。


たとえば、心身共に疲れきっている時なんかは
焼けるような太陽とか、眩しいくらいの青空よりも
しとしと・・・ざざーっ・・っていう雨音や、雨のしずくが
身も心も潤してくれるような気がするし


*

  女性のストレス耐性は
  情緒的支援が十分でないと弱くなり
  自分を理解してくれる、会うと心が落ち着く
  信頼できる人がいると、強くなります

*


職場でよく配られるフリーペーパーに、そんな言葉が。

女性は特に、生理もあるし
ホルモンバランスの周期で、感情にも体調にも波があるから
気持ちを汲み取ってもらったり、ぬくもりを感じたりすることが
日々を乗り切る上で大きなパワーになるのかも。


だけど、どうやら男と女は違うようで・・・

日々感じたことや、悩んでいて聴いてもらいたいことを話していても
男性ってどこか上の空のような、空返事みたいなのをする時ってあるんだけど
よくよく突っ込んでみると、いちおう話は聴いてくれていたりするんだよね。
それはさておきって感じで、違う話に切り替えられちゃったりして・・・


自分が話したい時は喋りまくっているくせに

まったくもー!!

なんて思うときもある。


だったら、そんなに真剣に聴いてくれなくても
うんうん、と相槌を打ったり、そうだよね、大変だったね、なんて言ってくれれば
その時その時で落ち着いたり救われたりする、とも思うんだけど
何度も続けば 「実は全然聴いてくれてないじゃん、うわべだけじゃん」 って思って
かえって相手を信用できなくなっちゃいそうだし・・・

基本的に、男と女の違いなのかしら。

男側にも、いろいろ言い分あるだろうしね。


そんな中でも情緒的に支えてもらえたり
他愛もない話を聴いてもらったり
文句を言っても受け止めて(というか受け流して?)くれたり
必要な時にそばで支えてくれるのって大事。
それが実際、明日への力になっている。

やっぱりわたしも、女なのでした;;;

*

なんとなく気だるく始まった月曜日。
だけど、それに寄り添うような、静かなる雨の音色。


今日は、雨が気分を落ち着かせてくれる一日だった。
 

|

« 812 | Main | 遠い国の少女へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/42269676

Listed below are links to weblogs that reference 雨の月曜日:

« 812 | Main | 遠い国の少女へ »