« 春霞の季節に | Main | そういうものかもしれない »

ガイア


今日の朝日新聞を読んでいたら
12歳の中学生の投書にガツンと衝撃を受けてしまった。


*・*・*・*・*・*・*・*

僕たちは小6の国語の授業で、「人類が地球を離れて宇宙に住む」
という文を読んで話し合ったことがある。

クラスのみんなは二つの立場、
「宇宙に住むべきだ」 と 「地球に残るべきだ」 という意見に分かれた。
僕は地球に残るべきだと考えた。

宇宙環境はまだ人間が住める場所ではなく、
人類が地球で解決しなければならないことがたくさんあるからだ。
たとえば温暖化、砂漠化など、まだまだたくさんある。

人類が勝手放題に地球を汚してきて、
地球が危なくなったら今度は違う星に逃げ出すなんて、無責任だ。
自分が起こした問題を解決しなければ、
人類は違う星に移住してはならないと思う。
問題を解決しさえすれば地球の命はもっと延び、
宇宙に逃げ出す必要がなくなるのだから。

それでも地球や僕たちの死が避けられないのなら、
僕は地球で生まれたのだから、
地球と運命を共にしてもいいと思っている。

*・*・*・*・*・*・*・*


12歳とは思えないような・・・
でも12歳だから書けるのかもしれない言葉。

・・・ いや、歳だけの問題ではないな。


地球のことを言っているけど、
ひとりひとりの生き方が問われているんだ、と気づかされる。

ひとりひとりが今できることをすることが
役割とか使命とか魂を生きることが

地球を救うことにも繋がるんだものね・・・(しみじみ)
 

|

« 春霞の季節に | Main | そういうものかもしれない »

Comments

つるこさんシェアをありがとうございました(^-^)/
何だか最近は子供達の言葉に嬉しくなる事が多いです♪大人が忘れてしまっていることを伝えてくれる子が多いというか…
また幸せな気分になりました☆
やっぱり私達は地球に生まれたのだから一緒に…ですね(*^_^*)♪

Posted by: 糸ウリ | April 07, 2008 at 08:52 AM

すごい12歳ですね。
大人として恥ずかしいです。

今の子供たちって便利な世界に生まれた反面、
初夏の小川に飛ぶ蛍の幻想的な光とか、
井戸水の美味しさとか・・・
あげるときりがないけど、
本当に豊かな風景を知らない子どもが多い。

なんとかしなきゃいけませんね。
ほんとに…。

Posted by: 葉月樹 | April 08, 2008 at 01:21 AM

糸ウリさん、こんにちは。

>何だか最近は子供達の言葉に嬉しくなる事が多いです♪
>大人が忘れてしまっていることを伝えてくれる子が多いというか…

少年の記事を読んで、インディゴ・チルドレンのメッセージのような気がしました。
今回たまたま後から生まれてきただけで、これから大きくなる世代は
今の地球に必要なメッセンジャーなのですよね。
実際彼が声を挙げて、新聞に取り上げられて、こうして日本中に読まれていること自体
広くメッセージが広がっていることに意味を感じます。

*

葉月樹さん、こんにちは。

日本の美しい自然を残していくこと
自然を体感して自分も自然の一部だと実感すること

これを小さいうちから体験することで、その後の人間力に大きく影響するでしょうね。
鮭の切り身しか見たことのない子供は、切り身が海を泳いでいると思っていた・・・
なんて話もありましたよね。
旬の野菜や果物に触って匂いをかいでみたり
裸足で土の上を歩いたり、雨に打たれてみたり
ひとつひとつが自分の中の原始を思い出させてくれるでしょうし。
わたし自身もリズムが崩れがちなので、実践していきたいです。
 

Posted by: つるこ | April 10, 2008 at 12:40 PM

どうゆうわけか、このブログに辿り着きました。
あまりにも心に深く響いたので、私のブログの方でも紹介させて頂きました。
よろしかったでしょうか??
また遊びに来させてくださいm(_ _)m

Posted by: うみ | April 10, 2008 at 08:49 PM

うみさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>あまりにも心に深く響いたので、私のブログの方でも紹介させて頂きました。
>よろしかったでしょうか??

もちろんです^^
こうしてまたメッセージが広がっていくことが嬉しいです。
ありがとうございます。

あまり更新もできず、内容もまとまりがないブログですが
よろしければまた遊びに来てくださいね。
 

Posted by: つるこ | April 11, 2008 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/40791757

Listed below are links to weblogs that reference ガイア:

« 春霞の季節に | Main | そういうものかもしれない »