« 夏のこども | Main | キサラギ »

JR架線トラブるの巻

今日は元々、会社に午後半休をもらうことになっていた。

午後は映画観て、絵を観て、友人の店にも顔を出して・・・
と、自分なりに計画しながら楽しみにしていた。
午前中は片付けるべき仕事をてきぱきこなすぞ!と思って電車に乗っていた。

そしたらいきなり停電。
そして架線切断。復旧未定。

これって、先月も同じトラブルあったんだけど・・・
勘弁してよ~・・・

駅には人の波、波、波。
地元の埼玉からも身動きとれず・・・
駅は怒りだすオジサンやら、具合が悪くなって倒れる人でパニック状態。
バスもタクシーも長蛇の列だし、ほとんどお店も開いていない時間。

午前中にも会社には辿りつけそうもないので、会社に電話するも、
電波も混乱しているようで繋がらず。
電話もメールも何回トライしても繋がらず。

ふへぇ、なんてこった。


結局、午後半休のはずが全休することになってしまった。

とにかく身動きがとれないので、仕方なく近くのデパートや商店街をうろつく。
どこに行っても、同じように足止めくった人々でいっぱい。
OL、サラリーマン、学生、老若男女。
隣に座っていたOLは、自分で作ってきたらしきお弁当を広げて食べ始めた。
これを会社の昼休みに食べるために、早起きして作ったんだろうに。
まさか地元のデパートのベンチで食べることになるとは思わなかったろうに。

グループで宿題をやっている高校生の会話に噴出しそうになったりもした。

レストラン街をうろついていると、サラリーマン軍団が
「俺たち朝から何にもやってないのに、980円のランチ食いに来ただけだな~」
なんて言って笑っていた。

平日のデパートは、思わぬ来客にウハウハだったりしたのかも^^;

今日の午後には楽しい計画していたはずなのに
都内に出るどころか、地元にも帰れない状態。
朝5時半に起きて、8時に電車が停まって、同じ駅に5時間足止め。

結局、思いがけず復旧する目処がたたないので
2駅となりから自宅まで1時間半かけて
雨のなかをてくてく歩いて帰ってきた。
サンダルだったし、さすがに足裏がいたいよ。


何だったんだ?
何もしていないはずなのに、疲れてしもた・・・


まぁ、わたしは会社を休むことにはなったけれど、
どうにもならない事情があったわけではないのでまだよかった。
予定は大幅に狂ったけど、今日ふらついたために、思わぬお店を発見したり
デパ地下のおばちゃんが同情して麦茶を出してくれたりした。

今朝、電車に乗ったときは、まさかこんな1日になるとは思わず
当たり前のように会社に行き、午後は予定通りの行動をすると思っていた。
でも、思えば、いつだって何が起こるかわからない。
どんな1日になるかは、終わって見なければわからないのよね。

地震や災害の経験がある人々は、痛いほど感じることなんだろうな。


予定外だけど、ちゃんとおうちに帰れてよかったよ。
そんな夏至の1日でした。


|

« 夏のこども | Main | キサラギ »

Comments

うわ。巻き込まれたんですね。
ああいうアクシデントは仕事よりも精神的疲労が
大きいですよね。お疲れ様でした~。

>これを会社の昼休みに食べるために、早起きして作ったんだろうに。
>まさか地元のデパートのベンチで食べることになるとは思わなかったろうに。

…って、どういう状況か詳しいことは解らないけど、
読んだときに「おや?」と。
あぁ、私はこんなとこがつるこさんと違うなって。^^
想像で、自分がもし同じ場面を見たらどうかっていうと、
「いいなーちょっと楽しそ♪ピクニックみたい」
って、不謹慎なこと考えたことでしょう。^^;
でも、仕事が無くなった~だけならそうでも、
午後の楽しい計画がパァになった!っていう気持ちが強かったら、
やっぱり同じ反応かな。。

Posted by: AKI | June 23, 2007 at 10:57 AM

AKIさん、こんにちは。
そ~なんです。しっかり巻き込まれました・・・^▽^;
一ヶ月前にも同じトラブルで同じ駅に足止めくらいましたよ。
ある意味当たりなのかしら。


>想像で、自分がもし同じ場面を見たらどうかっていうと、
>「いいなーちょっと楽しそ♪ピクニックみたい」
>って、不謹慎なこと考えたことでしょう。^^;

わたしもいつもなら同じことを考えるタイプ。
とりあえず状況を楽しむところがあるので。
ただね、昨日のOLさん2人組は、何があったのか
2人とも暗く黙りこくったままお弁当食べてたんですよ。
なんだかお通夜みたいな感じでした。

そうかと思うと、隣の高校生グループは遠足みたいに盛り上がっていて楽しそうで
無邪気な話しっぷりにニヤニヤしちゃいました。
こういうハプニングっていい思い出になったりするんですよね~

Posted by: つるこ | June 23, 2007 at 10:00 PM

そうでしたか。。
もしかすると時期的に、〆日とかいろいろあって、
溜まる仕事のことを考えて憂鬱だったのかな~。。

それにしても期間を空けずに2度も足止めなんて、
どんなメッセージが隠れているのかしら?!な~んてw

Posted by: AKI | June 23, 2007 at 11:29 PM

タイヘンだったね!!
わたしは運良くまきこまれずに、何も知らずにぼへ~っと無事会社に出勤してました。。
たぶん5分くらい前の電車に乗ってたのでセーフだったのかな。
会社から帰ってきて、母親から留守電が入っていて、初めてそんな事故があったかわかったんだけど、まさかつるつるもまきこまれていたなんて!
ほんとにお疲れさま(>_<)
でも具合が悪くなって病院・・なんてことにならなくてヨカッタ!
つるつるもハプニングを結果的に楽しめたみたいだし。
ほんと、人生何が起こるかわかりませんね。。

Posted by: namilinda | June 24, 2007 at 02:58 PM

AKIさん♪

>それにしても期間を空けずに2度も足止めなんて、
>どんなメッセージが隠れているのかしら?!

ほんとに!けっこうな確率だなぁと思いますよ。
同じアクシデントに、同じ駅ですからねぇ。
まぁ先日は通勤時間帯だから無理もないけど、
先月は確か土曜日で、しかも中途半端な15時とか16時とかだったんです。
同じく架線切断で、何時間も電車動かず・・・
大行列の中でバスに乗り、汗だくで走り、電車にタクシー使って都内に出ましたです、ハイ。
あの時そんなにニュースにならなかったのは、やっぱり通勤時間に関係なかったからでしょうね。
まぁ、何事も予定通りに行くとは限らない。
考えすぎてもしょーがないってところなのかな。
(そういえば昨日も線路内に人が立ち入って電車30分停まりました・・・)


namilindaどの♪

昼の1時過ぎてもバスの大行列が東口から西口の遠い所まで繋がっていたのよぅ。
警察もいっぱい来ていたのよぅ。
せめて大宮まで出られれば色々手があるんだけど・・・

まっ、そんなこともあるよね。
緊急時ほど冷静にならんといかんとも思ったし、
電波も交通機関も麻痺したとしても、人間の勘とか知恵とか体とか使って乗り切らんとね。

Posted by: つるこ | June 24, 2007 at 06:14 PM

こんにちは。
雨の中大変でしたね。お疲れ様でした。

夏至の日といえば
1000万人のキャンドルナイトの日ですね。
電気を消してスローな夜を…って
そんな日に電車が止まるなんて
ちょっと皮肉な気がしました。

Posted by: 葉月樹 | June 28, 2007 at 11:20 PM

葉月樹さん、こんにちは。

ほんとだ。キャンドルナイトの日に停電だったんですよね。
電車が停まったのは朝だったけど、周りは大騒ぎだったけど、
けっこう冷静に人間観察したり、内面を見つめたりしている自分がいましたよ。
案外そういう人も多かったんじゃないかな。
これはこれで、思いがけずスローな時間を過ごせてよかったです。

Posted by: つるこ | June 30, 2007 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/15523166

Listed below are links to weblogs that reference JR架線トラブるの巻:

« 夏のこども | Main | キサラギ »