« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

東京タワー

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観てきた。


「東京タワー」という本はベストセラーでさんざん話題になり
書店でも平積みになっていたし、周りでも読んでいる人がいたけど
なんとなく進んで読もうとは思わなかった。
TVドラマにもなっていたけど、あんまり興味を持たなかった。


でも、映画のキャスティングを知ったら興味が出てきた。


だって、オダキリジョーと樹木希林なんだもん。


近所で安く観られる、という単純な理由で
自転車に乗って観に行ってきた。
すごく期待する・・・というよりも、かなり気軽な気分で。


だけど。

本も読んでないし、ドラマも観ていないけど
この映画のさりげない佇まいは、なんだかこころにずんと来た。
派手な演出がないのがよかった。
シンプルだからこそ、メッセージがずんときた。
穏やかに進行するストーリーの最後に
福山雅治の低い声と
スローなエンディング曲が胸にじんわりと響いてきた。


そしてオダジョーも素敵だったけど、樹木希林を惚れ直した。
すごい人だなぁと思った。
やっぱり魅力的なひとだなぁと。

* * * * * * * *

子供のころ、ワイドショーで誰かの告別式の中継を見ていたとき、
女性のみなさんのお決まりの喪服姿の中で、
樹木希林さんは黒のパンツスーツでさっそうと登場していた。
今でこそ、型に囚われることの少ない世の中だけど
当時、お葬式で女性がパンツスーツっていうのは、
けっこう異色だった気がする。
確か新聞記事にも載っていたと思う。
希林さんの黒いパンツスーツ姿。

まだ子供だった私は、颯爽とした彼女の姿を見て
「自分の価値観を持った大人の女性」という印象を持った。

・・・なんてことを思い出した。

* * * * * * * *

きっとこの映画は、観る人の個人的な体験や感情に
かなり強く語りかけることになる気がする。

途中、オカンの闘病シーンが映し出されている間
観るに耐えられなかったのか
映画館を出て行ってしまった人が何人かいた。
オカンが亡くなった後の幾つかのシーンでも
嗚咽をかみ殺している感じの声が聞こえてきたりした。

ひとりで観に来ていた隣の女性も、ずっと泣いていた。


何気ない話。
だからこそ、誰の人生にもリンクする話。


わたしは幸いにして、両親が健在だ。
映画を観終わって、「親孝行しよう」 と、素直に思った。

* * * * * * * *

今日は久し振りに両親とフラワーパークに行ってきた。
春に芽吹いた、色とりどりの花。
たくさんの命の芽吹き。

晴れた空の下で、両親と共に過ごせる幸せを、かみしめた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷるつやコスメ

ぷるつやコスメ

これはオレンジゼリーとヨーグルトではございません。

アイジェルとしっとりクリームでございます。


アロマのお教室で作ったコスメ。
それも、お家じゃなかなか使えないようなものまで入った
いわばナチュラルでスペシャルなコスメちゃんなのです。

オレンジのアイジェルの色は、キャロットオイルの色。
ぷるぷるのアロエベラジェルをベースにして
ビタミンEオイルとヒアルロン酸粉末も入っているのだ。

材料を混ぜて、微量のヒアルロン酸粉末を入れるだけで
分離を防いで、しっとりぷるぷるのアイジェルになりました。
つやつやで美味しそう♪
肌の老化を防いでくれる、フランキンセンスの精油も加えたから
安らぐ香りで癒されるよ。


白いクリームは、グレープシードオイルとワックスと、
ローズウォーターにヒアルロン酸に、ゼラニウムの精油入り。
それだけでも贅沢なのに、なんとビタミンEとコエンザイムまで!

ちょっと贅沢すぎ!?

これを手作りできるなんて嬉しいですわ♪

作る過程も実験みたいで楽しいし、
これだけの材料も、なかなか自分じゃ揃えられないしさ。


この日は参加者の中にも、アロマ教室を開いている方がいて
色々と貴重なお話を聴けてお得なワークショップだった。
GW初日で、爆睡したいところだったけど
早起きして行ってきてよかったよ。

* * * * * * * * *

その後も前から行きたかった場所に行ったり
掘り出し物を見つけたり
天気予報通りに雷と突風と雨に遭遇したりしながら
夜は約束していた人と会い、終電で帰ってきた。
天気も激しく変わったせいか、なんだか濃い一日だった。


身体は疲れているはずなんだけど
やっぱり本能的に活動モードみたいだなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (6)

ゆらりん♪

ゆらりん♪

初めて身につけてみた。

オーラソーマのヴァイアルをペンダントにしたもの。
新月の日に手に入れたもの。

ヴァイアルは、カラーパンクチャーのように
色と光を身体の経絡に照射して使うもの。
そのせいなのか、友人曰く

「身につけていてもビシビシ波動を感じるよ・・・」

とのこと。

わたしは鈍感なのか、相変わらず仕事でバタバタしていて
波動がどうかはあんまりわからなかったなぁ(^^;
落として割らないように・・・と、気を遣ってはいたんだけど。
今度身につけるときは、もちょっと意識してみよう。

* * * * * * *

シルバーのホルダーは、友人のオリジナル作品です♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「いい加減」でいこう

肩こりも頭痛も日に日に増していき、
背中も腰も固まっている。
一日中神経使って、パソコンとにらめっこしている。
職場の周りの人たちもストレスで潰れそうな感じだし
もともと周りの影響を受けやすい自分としては
どんより重たい荷物を背負っている感じがした。
その荷物も、だんだん重たくなってきて
目が開かなくなって・・・

なんて文字にしているだけで具合悪くなりそだね(^^;

だからと言って仕事休めないし、早退もできない状況。

で、普段あんまり飲みたくないんだけど
今日はさすがに「やばい」と思って、久し振りに頭痛薬を飲んだ。

そしたら。

あらあらあら。

あんなに体中痛くて辛かったのに。
頭が重くて潰れそうな気がしたのに。

いつの間にか楽になっていた。
動作が機敏になってきた。
気がついたら、背筋を伸ばしてスタスタと歩いていた。

少し軽やかになった足取りで
アロマショップでお店の人と楽しくおしゃべりして
帰りに花を買って帰ってきた。


そうだよ。がんばりすぎてたんだよ。
そんなにシンドイなら、薬飲めばよかったんだよ。
そんなことすら気づかなかった。

ナチュラルとかオーガニックとか無添加とか
日々なるべく心がけていることだけど
それにこだわりすぎて、楽しめなくなってちゃ、しょーがないよね。

薬のチカラを借りて、痛みが取れたことで
午後からのわたしは元気を取りもどして、楽になって、楽しくなった。
薬とうまく付き合えばいいんじゃん。


元薬剤師の有名なアロマテラピストさんも

「あんまり頭痛かったらバファリン飲んじゃいます」

って言ってたし。

デューク歩きで有名なウォーキングスタイリスト(バレバレやん)も

「移動はけっこうタクシー使っちゃいます」

なんて言ってたし。

昨日選んだエンジェルカードには

「何度でも言います。とにかく休んでください!」

みたいなことが書いてあったし(とほほ)


肩のチカラ抜いて、もちょっと楽にいこうっと。


ただね。
今の感じは、決してマイナスな方向には言っていない気はする。
急激な変化は疲れはするけど
少なくとも、停滞してはいないから。

自分をケアするレッスンかなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (2)

ふぅ。

日中は職場でめいっぱい「やるべきこと」をやって
もともと肩凝り症なわたしは、日々身体の痛みが増していき
相変わらず目はピクピクしてるし、頭が締め付けられる感じがする。

そんな中、疲れているはずのわりに
今週は仕事帰りに予定を入れたりうろついたりしていた。

30分の残業で上がることができた火曜日。
何だか急に友達のお店に行きたくなって
地下鉄に乗り、小雨のちらつく銀座の街まで出かけた。

その日は新月で、お店は各種エッセンスが3割引だった!

直感で「欲しい!」と思ったピンクイルカのエッセンスと、
カードを選んでから、今の自分に合った天使のエッセンスを購入し、
オーラソーマのアクセサリーなどを購入。

モンサンミッシェルの近くの売店でしか売っていない、
とかいうクッキーをいただきながら
友人や他のお客さんとスピリチュアル談義に花が咲いた。

最近めちゃめちゃ現実的に暮らしている自分にとって
とってもいい時間だったよ。
それが新月だっていうんだから・・・
ハイヤーセルフに連れられていったのかな。

飲みに行ったりもして、週末には身体の疲れもピークで
目がうまく開けられないし、よたよたと歩いていたら、
偶然にも会社の近くに素敵なハーブのショップを見つけた。
たくさんの種類のオーガニックハーブティーを
10gから量り売りしてくれて、
店内はいい香りと安らぎの音楽。
二階にはタイのブランド、「ハーン」のスパシリーズがずらりと並び
アロマトリートメントもしてもらえるとのこと。

お店の素敵な女性とお話しながら
色んな種類のハーブティーを試飲させていただき
近ごろ疲れ気味のわたしのために、
おすすめハーブティーをおまけしてくださった。
米ぬか油ベースの石鹸「マンゴスチン」と「ローズヒップ」も購入。
とっても安らぐ。いい香り。
ここは通うことになりそうだわ。

* * * * *

そうそう、その店を見つける直前、
電線にとまっていた鳩にフンを落とされたんだ。
「もーしんじらんなーい!」
と独り言を言いながら拭き拭きしながら歩いていたら、そのお店に辿り着いたんだった。
ウンが着いた、ということにしておきましょう(^^;

* * * * *

そもそも人と会う約束を断ったくらい疲れていたのに
やっぱりふらふらと寄り道し、名画座のタダ券を使おうと思って
ちょっと前に見逃した映画、「ゆれる」を観に行った。

目も頭も締め付けられた感じなのに、
いったい何やってんだよ・・・と思ったけど
映画が始まったら眠気なんて吹っ飛んで、映画に集中。
うん、うん。やっぱり観に行ってよかった。
ゆらぎの中で生きる、わたしたち。
感じるものは色々あった。
またゆっくりと観てみたい。

そして、オダギリジョーはやっぱり色っぽかった *^-^*


ふと思った。
わたし、確かに疲れているんだろうけど、
思っているほど疲れてはいないんじゃないかと。

実際、へとへとのはずなのに、何かを得ようとふらつき、
結果いいものを得ている。
アンテナを張っている。
実は結構、絶好調だったりして。

ゆったりリラックスしているようでいて
実は疲れきっている時だってあるだろうし。

緊張と弛緩のバランス。

回転数の上がっているここ最近のリズムが
かえって新しいことを取り込んだり
時間をうまく使うことに繋がっているのかも。
今年はそういう年なのかな。

本当に疲れきっている時って
けっこう自分では自覚していないものなのかも。


でも、とりあえず今日は身体の声を聴いてたっぷりと眠った。

惰眠をむさぼる感じ。
時間は惜しくても、睡眠って大事。
これはこれでしあわせだ♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

つれづれ

妊婦のお友達のおなかを触って
超音波のビデオを見て、あぁ不思議だなーと思った。
ちょっと前まではいなかったはずの命が宿って
あんな風に母のおなかを膨らませて
自分の居場所をつくってしまう存在。

命ってすごいな。
すべてがうまく出来ている。
ビデオを見ていると、どんどん身体が大きくなってきて
子宮の中で動かなくなってくるのがわかる。

だんだんとスペースがなくなってきて
外に出たくなるのは当然なんだな。

母親も、おなかの子供も
次のスペースへうつる日が着々と近づいている。


最近ずっと左の脳が痛くて、右の目がピクピク動いていた。
部屋の整理しようかな、とか、知人のお店にでも行こうかな、とか
思っているのに目がうまく開かなくて動けなくて
せっかくの晴れた午後に爆睡してしもた・・・

干した布団から太陽のにおいがして、あったかくてね。
これはこれでしあわせな午後だったよ。


そして今ビール片手に、久し振りにブログを書いている。
ビールウマーイ!シアワセーデース!!

前から飲むたび思っていたんだけど
ビールって、オーラソーマのボトルB14に似てる。

「新しい時代の叡智」

泡が上へ上へと上がっていくように
わたしの奥深いところから叡智が溢れてきますように。

日々精進ですわ♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「本気にならなくてはダメになる」

今朝の朝日新聞に、ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊さんの言葉が載っていた。

わたし、知らなかったんだけど
小柴さんは、中学生の時、ある日突然小児マヒで手足が動かなくなり、必死のリハビリで歩けるようになったものの、大変な思いをされてきたらしい。
人っ子ひとりいない田舎の通学路で、転んで起き上がれずに、人に助け起こされるまで一時間半もそのままで、みじめで、「こんちくちょう」と言い続けていたそうだ。

でも、小柴さんは、こういった経験でへこたれるのではなく、
「本気にならなくてはダメになる」「なにくそ」と強く思い、
自分の人生を変えていくとこを学んだ、と話している。

その後の人生でも、悔しい体験や屈辱を力に変えて、結果今に繋がっている。

きっと誰でもあると思う。人生の分かれ道。
物事は捉え方で闇にも光にもなる。
起こる出来事を受け容れるチカラ、跳ね返すチカラ。
「なにくそ」と本気で、己のエネルギーを結集して克服していく強さ。
エネルギーの高まり。集中力。

流されるだけではない、流れをつくろうとする能動のチカラ。

これまでの自分を振り返ると、
人を蹴落とそうとか、何が何でも自分が勝ち得ようとか、
そういったエネルギーが足りなくて、後ずさりするパターンが多い。

そのくせ、認めてもらいたいとも思っている。
虫のいい、隠れた目立ちたがり屋なのかもしれない。

でも、これまでに
「このままじゃ本当にダメになる」
「これをきっかけに、本当に生まれ変わりたい」
と思った瞬間、勝負に出た瞬間が、大きなもので二回あった。

これはもう、意識してやったことではなくて、
多分、魂に突き動かされたんだと思う。
それほど追い詰められたり本気になる瞬間って、
人生で何度もあることではないのかもしれない。

その時のわたし、本気で「生きたかった」んだろうな。
このままじゃダメになるって、生命の危機を感じた瞬間だったのかも。


「セルフヘルプ
 天は自ら助くる者を助く。」


この言葉、なぜか書き留めておいたものを
部屋のテレビの脇に貼ってある。

勝ち負けじゃない
みんな平等
平和がいちばん

そう思っていて、それは確かにそうなんだけど
ここ一番という時に、「なにくそ」と踏ん張るチカラ、
自分の全神経を集中させて、何かに立ち向かうチカラ、
何かを掴み取るためには、集中して獲物を得るような
強く激しい火のようなエネルギーが欠かせない。

そんな攻めのチカラの必要性を、強く感じている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

とりあえず更新

決算期の3月が終わったと思ったら
むしろ4月の方が大変だった・・・

会社が合併したり、大幅な人事異動など
一日フルに働いて残業しても、仕事は減らずに
翌日新たに仕事が山積みに・・・

ただでさえ複雑な事情がある職場だというのに
はぁ~、日々闘っている感じだわ・・・

5時半起きで夜までフルで活動するのは、さすがに眠いや。

でも、業界的にわたしより忙しい人だらけなんだよね。
みんなギリギリのところでよくやっているなぁ。
考えられないや。


でも、こんな状況をこなしていると
「人間やればできるじゃん」とか
「いかに動くか、時間を有効に使うか」とか
あれこれ思ったりする。

自分に限界をつけがちだった自分が
限界をつけたくても、そうも言っていられない状況が
あちらこちらから、どやどやと押し寄せてきて
とにかく考えずにぶつかりながらこなす毎日。

これって自分にとって大きなレッスンかも。


去年とは、うって変わった「動」のリズム。
去年も働いてお金貯めて、様々なクラスに参加したりして、
「動」の部分はあったんだけど
今のこの状態とはちょっと違う。

「動」の日々の中の「静」

動いているからこそ、気づく冷静な部分。

この状態を長く続けることはないかもしれないけど
間違いなく自分にとってのレッスンだと思う。


・・・と、ここまで書いていても眠くなってきた。

画面を見ていると目に光が滲みて痛いので
やっぱりここで終わりにしよう。

ゆっくり自分に向き合ってブログを書けるのは、もうちょい先かな。

とりあえず、生きてます。
ブログは書けない日々でも、
日々新たなことにぶつかりながら
エネルギー燃やして過ごしております ^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »