« ラッキー♪ | Main | ハラマキがやってきた »

だるだるTuesday

ねむい。

肩とか背中とかに何か乗っかっているみたいな重さ。
瞼の上に親指大の坊主が正座しているみたいな(どんなだよ)重さ。

鏡に映った顔もどんよりしていて精気がないというか。
ふわふわぽわんとしていて目が開かないというか。

朝起きたときに喉が痛かったから
放っておいたら本格的な風邪っぴきになっちゃうかも。


朝からユーカリオイルで芳香浴した。
ガラガラうがいもした。

あとであたたかいハーブティを飲もう。

体が横になりたがっている。寝たがっているよ。
でも今は出先なので、もうちょっとガマン。


************

大掃除をしたら
感情の起伏が激しくなることってあるのだろうか。

年末、はりきって掃除して
気分もすっきりいい感じだったんだけど
年明けから気分の浮き沈みが激しいというか
決してネガティブという訳ではなくて
なんというか自分の中の
激しい汚い感情が噴出している感じがする。

身内や身近で色々あるのは確かだけど
必要以上に相手に対してイライラしたり
非難の感情が溢れ出してきて
自分ではどうすることもできなかった。
最近のわたしには、珍しいこと。


しばらく経ってみて、
相手に向けていると思っていた感情の矛先は
自分自身に対する苛立ちだ、ということに気づいた。

だから人に苛立っているはずなのに
気持ちはいっそう辛くなるばかりだったんだ。

外側から自分というぽつんとした存在を眺める感じで
小さな自分をまあるく包んであげたくなった。


それに気づくには、ある程度の時間をかけて
内側に詰まっていた感情を流れさせる必要があったんだと思う。

そのきっかけになったのが、年末の掃除だった気がするんだけど。
気のせい?
それとも浄化なんだろうか・・・

そしてそれに気づいて
だんだんと落ち着いてきたら、今になって体に出てきた気がする。

こころとからだが微調整しているんだな。
バランスを取り戻すために。
好転反応だと思って受け止めよう。


さっき図書館に行ってきたんだけど
借りようと思っていた本はすべて貸出中だった。

なんだよぉ~・・・と思っていたんだけど
何故だか足は児童書コーナーの方向に向かって歩き出し
思いがけない本ばかり借りてきてしまった。

ほんとに、何にも考えてなかったんだよ。
狙ったわけじゃないんだよ。

でも、勝手に左手が取り出していた本は、

・マザー・テレサ
・ルルドの泉と聖母マリア
・ナイチンゲール
・ギリシア・ローマ神話
・旧約聖書物語
・アーサー王物語

というようなラインナップ

最初に借りる予定だったものとはまるで違うんですけど。
まぁ、きっと時期がくれば手に取ることになるからね。

とりあえず直感セレクトの6冊からいってみまふ。


|

« ラッキー♪ | Main | ハラマキがやってきた »

Comments

 つるこさん!驚きと共にコメントしています。なぜか私も全くそうなんです。最近。ブログに書いたような影との戦いがずっと続いている。それが何かの拍子に(特にお酒飲んだ後に、理性がなくなってるから?)ずどんと感情が渦巻いて、自分をずたずたにしたりしている。お昼はいたって、普通で、落ち込んではいないのですが、しかし、快適ではないという状態がずっと続いています。でも意味があって起こっている感情だろうから、見つめようと思っていますが・・・
 今、話は変わるけど、バナナを食べたら美味しさに笑顔になりました。人間って単純だ。
 あまり深刻に考えない方がいいってことかもしれませんね。天使にそう言われた気分です。

Posted by: caetanov | January 10, 2007 at 09:24 AM

むむむ。年明けとは実はそういう時期なのかしら?
振り返ってみると、わたしは毎年1月は体調崩して何かとエンジンかからないことが多いです。
人によって調子いい時期悪い時期ってあるんだとは思いますが。
特に女性の場合はホルモンバランスによって周期的に浮き沈みがやってくることもありますしねー。
でもブログって不思議です。
こんなことを書くつもりで画面に向かったわけではないのに、気づいたら書いていましたよ。
わたし、今不安定なんだ、でもって理由がわかって抜けようとしてるんだ、って。
考え込んでいたわけでもないのに、書くことで客観的に気づきました。

caetanovさんはバナナですか。
わたしはさっきホットケーキにスライスした林檎を入れて、トッピングには林檎をキャラメルシナモン味にソテーしたものを乗っけて、アップルティーと一緒に食べました。
それだけで幸せです。単純なわたしでよかった♪

※追記
 新年早々の感情の浮き沈み
 大晦日にジャブジャブと使い切った
 オーラソーマのボトル「オープン・セサミ」
 の影響もあったのかなぁ?と、ふと思いました。
 ハートが開きまくって汚いものが噴き出たとか?
 まぁ、なんとなく思ったので付け足しました(^-^;

Posted by: つるこ | January 11, 2007 at 05:36 PM

 つるこさんに言われて思い出したのは、私は実はある持論を持っていて、たぶん誕生日から一番遠い時期は調子が悪いというものなのですが、私は4月が一番元気で、10月は意味も無く燃料切れになるのです。昔から。
 今年もダンスイヤダなって思い始めたのが10月ぐらいからで、9月までは大好きだったダンスが11月にはやりたくないもに変わって2006年が終わりました。それももしかしたらバイオリズムに関係あるかもって大分たってから気がつきました。
 私はそれを認める元気が出てきた1月が影との戦いだったわけで、たぶんほんとに具合が悪かったのは10月か11月だった気がするんですね。
 忙しすぎて幸い考えることをしなくてよかった。
 つるこさんのおやつ、なんかめちゃくちゃうまそうですね。私ももっとうまいものが好きですが、その日はたまたまバナナだったという単純さでした。そういえばつるこさんのブログを見てホットケーキをあわてて作ったりとかしています。
 自分のその単純さは大好き。
 考えるとたぶんダメになる。
 起こっている出来事は同じなのに
 プラスに考えていると良い方向に
 マイナスに考えていると闇に落ちる。
 ということを身をもって実感しているこのごろです。それにしても私のブログはコメントに文字制限があるのに、つるこさんのはないのかもしれない。超ロングコメントも平気なんですね。
 ステキです。
 オーラソーマのボトルの1本一本と105本付き合うのに何年かかるかわからないけど、その特徴を見つめつつつきあえたらほんとゴールドの知恵になっていきますね。
 きっと私はフルボトルを自分が使うために買ったのだとなんとなく思いました。
 これからも体験をシェアしましょう!

Posted by: caetanov | January 11, 2007 at 10:42 PM

人それぞれバイオリズムってあるでしょうね。

わたしは年末になると、何かやり残したことがあるような気がして焦りつつ、年が明ければ「よっしゃ!」てな気分になる方なんです。
でも、知人は年末になると「今年もあとちょっとで終わりか!」と盛り上がり、年明けは「また1年始まるのか」と、テンション下がるそうです。

不安定な時って、ほんのちょっとのことで上がったり
かと思ったら下がったりすることあります。
自分でも分かります。
美味しいものを食べた時、タイミングよく嬉しい電話があった時、テレビを観て笑った時、ちょっと緩んで楽しくなったりしている。
「あれ?さっきまで憂鬱だったはずなのに」なんて。
かと思うと些細なことで落ちたりね。
程度の差はあれど、みんなその繰り返しなのかな。

そうそう、どうやらココログはコメントの文字制限ないみたいですね。
なので、またロングコメントお待ちしております♪

Posted by: つるこ | January 12, 2007 at 07:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/13401643

Listed below are links to weblogs that reference だるだるTuesday:

« ラッキー♪ | Main | ハラマキがやってきた »