« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

あなたはクリスチャン?

今つかっているボトルです。

あなたはクリスチャン?

先日、イギリスを訪れた時に、カンタベリー大聖堂に行ってきた。
英国国教会の総本山。
ガイドブックを見ていたら、なぜかすごく行ってみたくなった。
頼りになる友人が連れて行ってくれた。

大聖堂のギフトショップで買ったクロスのペンダントトップを、ボトルチャームにしている。

なんだかレッドとヴァイオレットのローブを纏った巡礼者のような、魔術師のような、敬虔なクリスチャンのような気がして、置いてあるだけで「その人」と毎日お付き合いしているような気分。

クロスをかけたことで、なんだかボトルのエネルギーまでアップしているような気がしてしまう。

毎日そんなボトルを眺めたり、カラダに塗ったりしているわたし。
けっこう現実的なテーマが表れている今日このごろであります。

(カンタベリー大聖堂については、また書く予定っす)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

言葉の力、根源の力

言葉は心を伝えない。

言葉が心を伝えないことは

悲しいことではない。

言葉が心を伝えてしまったら

困ることがたくさんでてくる。


伝えられなかった心の中にこそ

最も大切な尊い何かがあるのではないか。

それがお互いを守るのでは、ないか。


 ~ 「言葉は心を伝えない」  銀色夏生 ~


************


以前、映画「ガイヤシンフォニー」の監督であり、数々のドキュメンタリー作品を手がけた龍村仁さんの講演会に参加した。

その時の話の中で、龍村さんは

「言葉は、海に浮かぶ白いヨットのようなもの」

と表現されていた。

白いヨットを動かすものは、海を渡る風や、波。
本当に何かを突き動かすのは、そういった根源の力だと。

人間は無意識の海で繋がっているっていうしね。
その深い深い海の底から湧きあがる思いが、人間の共通の思いに共鳴して、水の波紋のように感動が伝わるのかもしれない。

だから、言葉でうまく表現できなくても、心を込めて、魂を込めて、根源の力をもって表現する人の言う言葉は相手に訴えるし、相手の心を打つ。

口下手な人でも、一生懸命何かを伝えようとする人の思いは、胸に届く。
口がうまい人でも、胸には響かないときもある。

あえて言葉にしないということが、相手へのメッセージになることもある。

それでも、言葉にしなければならない場面もある。
あえて言葉で伝えてほしいときもある。

言葉は心を伝えない、というよりも、
心のない言葉は伝わらない、という感じなのだろうか。
言葉そのもののエネルギーもあるのだけど。


思いを伝えるのって、難しい。
そっくりそのまま伝えることは、ほぼ不可能に近い。
相手の受け取り方やコンディションによっても違ってくるし。

だからこそ、

相手の思いが伝わった時
相手に思いが伝わった時

涙が出るほど嬉しかったり、こころが痛くなるほど悲しかったりするのだろうか。

分かり合えないはずの他人が、分かりあえることって
奇跡みたいなものなんだろう、きっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

てくてくてく

今日は予定よりも待ち合わせ場所に早く着いたというのに、ドタキャンをくらってしまった。
理由が緊急な仕事だったので、仕方がないね。

今日は気候も良くて、風も心地よかったので
普段なら地下鉄で移動する距離だったんだけど
てくてくと歩いて上野駅まで向かうことにした。

やっぱりさ、ゆっくり歩いていると、今まで気がつかなかった場所に素敵なアジアンテイストの雑貨屋さんがあったり、感じのいい喫茶店を見つけたりと、いろんな発見がある。

ふと見上げた看板の文字に、詩的なメッセージを感じたり。

歩いている間に母親から電話がかかってきた。
とある展覧会に出展した絵が入選したという知らせ。
本当に嬉しかったんだな、という気持ちが伝わってきたので
デパ地下に寄って、母の好きなお菓子をお土産に買った。

とまぁそこまではよかったんだけど、
途中で沖縄物産屋、「わしたショップ」を見つけてしまって
散財してしまいました・・・

1

写真じゃよくわからないけど、
ブルーとグリーンの不定期な水玉がさりげなく入った
素朴な琉球ガラスと
キラキラと光るガラスで作られた箸置き。

かわいいよー。

2

こちらは、おなじみオリオンビールの発泡酒バージョン。
まだ飲んでないけど、さっぱりして飲みやすい、売れ筋商品と書いてあった。

オリーブグリーンの瓶のゴーヤドライという発泡酒。
苦そう!だけど旨そう!!

でもって、タコライスの素と黒糖プレッツェルとチーズ味のちんすこうも買っちゃった。
中でも楽しみなのは、紅芋のドレッシング。
色もキレイだし、おいしそうだし・・・開けるのが楽しみだな。

他にも調味料とかCDとかジュースとか、いろいろ欲しかったけど
荷物は重いし、財布は軽くなるし・・・てなことで、ここでストップ。

予定外の思いがけないお散歩だったけど、
のんびり、てくてく、収穫もあったから良かったかな。

あれ?

そういえば、今日のランチはタコライスだったよ。

ひとり沖縄日和でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボトルがかくれんぼ

わたしの持っているリュックの柄。

ボトルがかくれんぼ

色違いで、赤や黄色や緑のモザイク柄もあったんだけど
わたしはこちらのターコイズっぽいモザイクを迷わず購入。

このリュックと一緒にいろんな国に行きました。

初めて見た時から思っていたんだけど、
このリュックの柄って、なんだかオーラソーマのボトルみたい。

わたしの好きなターコイズのボトル「クリエイティビティ」や、
ターコイズとヴァイオレットのコンビネーション、
「ニューメッセージ」や「ニューメッセンジャー」もいるよ。

ヴァイオレットとディープマジェンタの「クラウンレスキュー」や
「癒しの翼」「タイタニア」「オベロン」・・・

わたしが選ぶことの多いボトルが隠れている。
だからこのリュックを選んだんだな、きっと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ベビースター☆ワールドラーメン

サッカー・ワールドカップのメンバーも決まったということで。

コンビニで期間限定のベビースターラーメンを見かけた。
ドイツのソーセージ味、イタリアのピザ味、ブラジルのシュラスコ味などなど、色んなバージョンがあった。
日本はテリヤキチキン味だって。
確かにベビースターとも相性よさそう。
やっぱ寿司味とかじゃ、マッチしなさそうだしね。

そんな中でわたしの目を釘付けにしたのが・・・

ベビースター☆ワールドラーメン

「クロアチア・サルマ味」

サルマってなんじゃらほい?って感じなんだけど。

実はわたし、クロアチアって国はサッカーで初めて知った国だったんだけど、いったいどんな国なのか、何があるのかも知らない。
ところが、最近クロアチアを旅した友人は、これまで訪れた国々の中でも文句なしにベスト3に入ると言って、かなり気に入った様子だったので、わたしもちょっと興味深々だったのだ。
なんでも「アドリア海の真珠」と言われているらしい。

そんなクロアチアの料理もベビースターになっちゃったのね。

ちなみに「サルマ」とは、塩漬けにしたキャベツで豚肉や米等の具材を巻いたロールキャベツのような料理で、クロアチアの伝統的な家庭料理と書いてある。

ふむふむ。

わたしの友人も堪能したのかしら。

色んな国のベビースター買い込んで、
世界一周気分を味わいますかな(^ー^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今日からよろしくね

次のボトルは、あなたです。

今日からよろしくね

「リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド」

「物質界に生きる」

レッドとヴァイオレットのコンビネーション。
ボトルナンバーは19番。
今年のわたしのイヤーズボトルです。

何度かブログでも触れてきたけれど、
現実社会で霊性を活かすということ。
日常生活にスピリチュアリティを落とし込むということ。
魂の目的を、「本当のわたし」を生きるということ。
地に足をつけて、両手を天に差し伸べるイメージ。
チャクラ的にいうと、色が逆転しているんだけどね。
このボトルを見ていると、よりグラウンディングすることで
さらに天からのサポートを実感できるようになる気がしている。

まぁ、意味がどうかよりも、
今カラダに塗りたいと思ったのは、このボトルだった。
イヤーズボトルは強烈だって聞いているから
どんな変化が現れるか・・・ドキドキ、ワクワクだわ。

マテリアルワールド・・・と聞いて
シンディ・ローパーを連想してしまった。

そんな世代バレバレのつるこです。
今日からこのボトルとのワークがはじまります。

さっき蓋を開けたら、イランイランの香りがふわっと広がった。
昔は苦手だった、イランイランの香り。
今は・・・嫌いでもなく、好きでもなく・・・

むしろ、その時によってはかなり幸せな気持ちになれるかも。
わたしも長い間に変化してきたもんだ。


今日は、2006年5月15日

2 + 0 + 0 + 6 + 5 + 1 + 5 = 19

19番のボトルを使い始めるには、絶好の日かもしれない。

うん、きっと今だから塗りたいって思ったんだと思う。
より現実的な気づきが得られますように。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

あっという間に

最後に更新してから一週間以上経ってしまった。
帰国してからなんだかんだでメールチェックも怠り気味。
気づけばもう5月中旬にさしかかってまいりました。うぎゃ!

マイペースなつることしては、イギリス旅行については
時間があって、なおかつ意欲が湧いてきた時に書いてみます。

個人的には、テーブルが取れちゃうようなちょいとイケてない航空会社も、ほのぼのとして好きです。
とは言え、今回初めて利用したヴァージンアトランティック航空
噂どおり、なかなか快適でございました。
映画やゲーム、音楽も好きな時に楽しめるし、
ごはんも4種類から選べるし、かわいいアメニティももらえるし。

いろいろ入っていて嬉しいセット。
アイマスクに「Sweet Dreams」って書いてあったり
耳栓の箱には「Pardon?」って書いてあったりして、楽しい。

1

じゃーん。

これは食事の時に出てきたものなんだけど、
あまりに可愛かったので、食後にナフキンでよーく拭いて
お持ち帰りしたのでした。

ちょっと周りにそんなことしてる人いなかったし、
隣りの人の反応がどうかしら?なんて思ったけど
やっぱりこれは持って帰らないと!!

と思って友人宅のキッチンにお邪魔したら、
なんと彼女の家にもいっぱいあったよ、同じ物が!

そうだよね~、可愛いもんね~。
同じことやりそうな友人だから、「やはりおまえもか」と安心したよ。

オーラソーマのボトルの色に酷似している。

行きの飛行機ではターコイズ
帰りの飛行機ではマジェンタ

ウキウキ、ワクワクで楽しく海をわたって、
たくさんの喜びと発見に感謝して帰国する・・・

って感じかしら?

今度またヴァージンに乗ったら
また拭き拭きして持って帰ろうっと♪(また行くつもりです)


| | Comments (6) | TrackBack (0)

ちょっくら更新

おはようございます!

こちらロンドンより、つるこがお送りしております。
ただいま5月5日、もうじき朝の9時半です。
日本時間だと夕方かな。

とりあえず初日は飛行機で眠る予定が、
機内で映画を観たり機内食食べたり隣の人と話したりしているうちに、いつの間にかロンドンに到着していた感じでした。
ヴァージンアトランティック航空いいです。退屈しません。

ただお陰で睡眠とれなかったので、時差もあり気付けば丸一日以上起きつづけていたので、変なテンションになってたね・・・

こちらロンドンは、夜の8時を過ぎてもわりと明るくて、10時くらいにようやく夜らしくなってくるので、初日も昨日も夜の10時過ぎまで歩きまわってました。
けっこうめいっぱい時間使って楽しんでます。

というわけで、もう少ししたら出かけてきます。
今夜はおもしろい場所に行く予定・・・帰国して余力があれば書きます(^-^;


ロンドンの友人宅にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日、飛びます

突然ですが、

明日からイギリスに行ってきます。

本当は一昨年の秋に、イギリス在住の友人を訪ねる予定でした。
けれど当時は腰痛で歩くこともままならない状態だったため
カイロプラクティックに通い、骨盤矯正していました。
電気が走るような痛みが続いたために、どんなに気持ちが高まっていても体が言うことをきかない状態だったため、あえなくキャンセルしたのでした。

ということで、わたしとしては、やっと実現するのです。

現地に暮らす友人曰く、

「イギリスのごはんがマズイという固定概念を覆してみせる!」

とはりきってくれています。
忙しい中、マメに情報くれたり手配してくれてありがとう、友よ!

とりあえず朝5時起きで成田に向かいます。

きっと朝はバタバタなので、今のうちに記しておきます。

パッケージツアーでは体験できないような場所にも連れて行ってもらえそうなので、楽しみです♪

来週火曜日に帰国する予定。
初めてのヴァージン・アトランティック航空も楽しみっす♪

しばし更新できませんが、
元気に行ってまいります♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »