« た、助けて~! | Main | 曼珠沙華 »

目からウロコ

買っちゃった。

200510010928.jpg

使い捨てコンタクト。

って、別に珍しいものでもないのですが。

わたしは昔からかなりの近眼で、視力は0.06くらい。
しかも乱視が強すぎて、疲れが目に出やすいわけでして。
つくづく、裸眼で過ごせるってすごい。
目がいいのって財産だわ。

ハードコンタクト歴は18年。もう生活になくてはならない存在で、これからもずーっとお世話になるつもりだけど、今回初スキューバダイビングに備えて、ソフトコンタクトのほうが安心かと思って、ほんとに思いつきで眼科に行ってみた。

ただ、心配なことがひとつ。

過去にも一度、フィンランドのオーロラツアーに備えて使い捨てコンタクトを作りに行ったことがあったのだけど(夜通し起きてると思ったからね)、わたしは乱視が強すぎて、当時のソフトコンタクトでは矯正ができなかったのだ。

「んー。つるこさんは乱視が強すぎるので、
 ソフトコンタクトはおすすめできませんね。
 念のため、一番度数の近いサンプルをお渡ししますので、
 試してみますか?無理だと思いますが。」

と言われて、試しにして帰ったら、
も~、そこはイリュージョンですよ!!
お月様が五重、六重にも重なって見えて、まるで葡萄の房のようだし、信号の光は縦に真っ直ぐ伸びて赤だの黄だの緑だの、光の柱が立っているみたいなんすよ!
怖くて生活できないっすよ!て状態でした。
今思えばありえない映像を見られた感じだけど。

しかししかし、時代は確実に変化していたのですね。
つるこ忘れてました。
それはもう7年も前の話でした。

診察のあと、わたしの視力に一番近いソフトコンタクトを装着していただいたところ・・・

み、見えるぢゃん!

クリアに見えるぢゃーん!!


わたしはソフトコンタクトが作れないオンナ、と思い込んでいて、不便もしていないからハードで過ごしていたけれど、時代は変わっていたよ。
わたしもソフト作れるんだ!あの時みたいなイリュージョンじゃなくて、はっきり世の中が見えてるよ・・・嗚呼、目からウロコです・・・

思い込みはいけないね。

あー、これで安心して旅行にいけるわい。
万が一無くしても、使い捨てだからスペアがあって安心だ。

ただね、ちょっと悲しいお知らせを受けました。

眼科の先生の第一声。

「あぁ~・・・死んでますね・・・」

  えっ?何が???

「いやぁ~、角膜細胞がかなり死んでますね・・・
 んん~・・・なんでこんなに死んでいるんだろう・・・」

  ・・・そりゃもう、ショックですよ。

コンタクト歴が長くて目に疲れが出やすいわたしは、角膜細胞とやらがかなりやられているらしい。
そして過去にも目の奥に損傷を起こし、その部分が濁っていたりするらしい。
確かに、目にチラチラと影が見えたりする。飛蚊症だと思うんだけど。


omeme
角膜細胞は、一度死んでしまうと元には戻らず、
新しい細胞はできないらしい。
つまり、今ある細胞を維持するしかないんだって。
コンタクト(特にソフト)を長時間していると瞳が酸欠状態になって、細胞が死んでいき、角膜も弱くなり、様々な障害を起こしやすくなるとのこと。

今まで眼科に行っても、こんな風にちゃんと説明を受けたことはなかった。
今回は細胞の写真も撮って、説明してくれた。
自分の目に起こっていることをちゃんと受け止められたよ、何気なく買いに行ったコンタクトレンズ屋さんで。
ここを紹介してくれた会社の仲間に感謝。


それに、目にトラブルを起こしやすいってことは

「物事を良く見なさい」

っていうメッセージかもしれない。
カラダの声に耳を澄ますと、今の自分が見えてきそう。
何気なく入った眼科で告げられたメッセージ。

あー、今思い出したけど、実はおとといの夜、左目の瞼を蚊に刺されて、お岩みたいに腫れてお化けみたいな顔で会社に行ったんだ。ちゃんとベープつけてたのに。
お昼休みに会社の人と話してて、

「この時期にそんなところ刺されるなんてさ、
 目に注意しなさいってことなのかもよー」

なんて言われた矢先だったんだ!

何気なく眼科に足が向いたのも、もしかしてそのメッセージを受け取るためだったのかも!

あー、なんか鳥肌。


自分がちゃんとアンテナ張っていれば、世の中にはメッセージが溢れているんだね。

要は、それを受け止める準備ができているか、なのかな。


とにもかくにも、つるこもソフトコンタクトデビューです。
通常はハードコンタクトで過ごすつもりだけど、
ソフトがあれば旅行の時にも大助かり。

まだ取り外すときが怖いけど、
自分には作れないと思ってたものが作れたし、
なにより自分のおめめを労わってあげようと思った夕べでした。


|

« た、助けて~! | Main | 曼珠沙華 »

Comments

私もひどい乱視でし“た”。過去形です。
矯正手術で今裸眼1.5見えます♪

近視より乱視がひどくて、やっぱりハードコンタクトの
お世話にずっとなっていたんですけど、
目へのダメージって、本人が思っているより
はるかに大きいんですよね。
私はドライアイになってました。

手術前、適正検査を受けるときにハード歴を聞かれて
10代からずっとと答えたら、
「角膜が元の状態になるまで待たないとオペはできませんよ」と。
もとに戻るまで・・・2ヶ月かかりました。
今は快適で、ドライアイも治りましたよ♪

メッセージに気づくために、いつも自分を開いておくよう
努めないとですね。

Posted by: AKI | October 01, 2005 at 11:58 AM

え~、AKIさんは矯正手術されたんですか!
その話も、この間の昼休みに出ました。
今では裸眼で1.5だなんて・・・夢みたい!
でも、目の手術っていうだけでビビッてしまうなぁ・・・

さっき知ったのですが、今日10月1日って「メガネの日」らしいですね。
なんでさ?って思ったんですけど、「1001」がメガネのレンズとツルに見えるかららしいです・・・(^-^;

わたしにとってはタイムリーなことが続いてます。
ちゃんとメッセージ受け止めようと思います♪

Posted by: つるこ | October 01, 2005 at 01:59 PM

TBありがとうございます。
お返しいたしますね♪

Posted by: AKI | October 01, 2005 at 06:00 PM

私もひどい近視です。
0.02〜0.03なので、
もうちょいで障害者手帳がいただけます。(泣)

私は逆にハードが駄目なんです。
どうも装着感が苦手で。
先生にも「あなたはハードはだめね」
と昔言われて以来、ずっとソフトです。

角膜細胞、私も死にまくりですよ。
白目の部分が赤くなっちゃうらしいですね。
以前気にしてたけど、最近忘れてました。
思い出させてくれてありがとうございます。
もう、遅いけど気を付けなきゃ・・・。

AKIさんの、「矯正手術」、興味あります。
でもやっぱりコワイ!
朝起きたときに、世界がはっきり見えるのは
夢のようですけどね・・・。


Posted by: 葉月樹 | October 01, 2005 at 11:17 PM

おお。ここはデリケートさんが多いようですね。(微笑
私も、経験者がいなかったら迷ったかもしれないけど、
友達(♀)がやってたから、安心感ありました。

で、その後いろんな人にお話をすると、
男性の方が「恐い」のを理由に躊躇する人が多いんですよ。
じゃぁ女性はっていうと、「今お金無いなぁ」(笑
100パーセントOKじゃないと安心できないっていうのと、
想像力がたくましくて恐怖感が増すのと。

知り合いのダンナが今度やるそうですけど、
強力に勧めたのは奥さん。
私の話を聞いていくらかかるか計算して、
「ちょっと!手術受けなよ。コンタクトの分に換算したら、
 10年で元取れるよ!」だって。(爆

もし興味があったら、私のブログで「レーシック」で検索すると、
いくつか記事が出てくるはずですので、どうぞ。

Posted by: AKI | October 02, 2005 at 12:53 AM

AKIさんのブログで「レーシック」検索してきました。
術前術後が事細かに書かれていて、かなり参考になりましたよ~

なるほど、アスリートやレーサーも受けている手術なわけですね。納得。
仕事をやりながらだと不都合も出そうな気はしますが(守らなくちゃならないことなど)、ホントに視力を良くして快適に過ごしたいならいいかも!あとはお金ですかね。

今はそこまで考えていないのですが、こういう選択肢があるってことがわかって嬉しい。このブログ書いてよかったです。ありがとうございました(^▽^)

Posted by: つるこ | October 02, 2005 at 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/6196793

Listed below are links to weblogs that reference 目からウロコ:

» 消えた腰痛 [光る波の間]
腰は以前から割りと弱い。 少し神経痛的な痛みが、主に左側で起こる。 もちろん、生活習慣や筋力低下、斜め座りの姿勢etc... 外的な原因要素はたくさんあるよ。 でもそれだけじゃない。それだけじゃないんだ。 身体の不調ってのは、心理と深い関係がある。 ... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 at 06:05 PM

« た、助けて~! | Main | 曼珠沙華 »