« マンゴーラッシー! | Main | 今更ですが。 »

ライブドアの・・・☆

堀江社長を見ていて、ふと思った。

ホリエモンは「トリックスター」みたいだなと。

トリックスターとは、ペテン師やいたずら者という形で、世界中の神話やおとぎ話に登場している存在(堀江さんがペテン師ということではないですよー)。
子供のように動きが自由で無分別で、変幻自在の存在とのこと。
(「やさしくわかるユング心理学」山根はるみ/著 日本実業出版社・を参照しています)

ユング心理学で使われたりするこの存在を知ってから、友人関係や家族、職場などでも、「あぁ、この人はトリックスターなのかな」と思う人がいたりした。自分もまた然りなんだけど。

ともすると人間関係や環境を乱す「困ったちゃん」にもなりかねない存在だけど、トリックスターの存在によって、既存のものを見直したり、壊したり、流れを変えたりするきっかけにもなる。そんな存在。
大胆なことをやってくれる堀江さんが、団塊の世代の方々に意外と支持されているのも、なんとなく頷ける。

前述の本の著者は、トリックスターのことを「トランプのジョーカー」のようだと言っている。

どこにも所属していないのに、何にでもなりうる存在。
ここぞという時はキングと同等の威力をみせるけれど、切り方をあやまると一気に壊滅してしまう存在。

どの人の人生にも、それぞれの転機にトリックスターは登場しているのではないのだろうか?
振り返ればわたしのこれまでにも、トリックスターはいる。人に限らず、出来事でも。
それをどう捉えるか、活かすかで、その後の展開も変わってくるのだろう。

まさに、ジョーカーが回ってきた時にどう捌くか。
生きることに器用じゃないわたしには、ジョーカーの扱いには自信が持てないけど、そう思うと前回書いた「お金」の話とも繋がる。お金同様、トリックスターも、良いも悪いもない。活かし方なのかな。

今の日本の、経済界の、一企業にとっての「トリックスター」かもしれない堀江さんが、なにか良いものを運んでくれるきっかけになることを期待したい・・・んだけど、個人的には「?????」という部分が多くて、今はあんまり応援したい気分になれないんだけどね。
プロ野球新規参入騒動のころまでは「いいぞー!」なんて思っていたんだけどな。

はてさて、今後どうなることか???


|

« マンゴーラッシー! | Main | 今更ですが。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/3195605

Listed below are links to weblogs that reference ライブドアの・・・☆:

« マンゴーラッシー! | Main | 今更ですが。 »