« ロバート・ハリスさん!! | Main | 涙のホットケーキ »

クリエイティビティ

昨日のロバート・ハリスさんの講座は夕方6時からだった。
その前に「カラーセラピー&アロマテラピー」の連続講座も受けていた。

昨日はブルー&ターコイズについて。

2つのグループに分かれて意見を出し合う。
わたしのグループは、わたしがたまたまターコイズ色のセーターを着ていたことと、わたしが「ターコイズ大好き」と言ったばっかりに、ターコイズについて話すことになった。

そこでいろいろキーワードが出てきた。例をあげると、

 自由、陽気、遊び心、南の海、イルカ、クリエイティビティ、
 独自の感情表現(絵を描く、文章を書く、ダンス、歌など)
 ラテン系、束縛を嫌う、直感で行動しがち、情報に振り回される、
 感性が豊か、感情表現が得意な時と、ひどく苦手な時がある、
 アイデンティティの問題、個人主義でありながら協調性がある、
 規律を嫌うボヘミアン傾向など・・・

もっといろいろ奥深いけれど、このあたりが印象に残った。自分にもいい面、わるい面で思い当たることがある。

その後、軽く食事してからハリスさんの講座へ向かった。

そこで話された中で、ハリスさんから出てきた言葉が、数時間前まで「ターコイズ」について語った言葉といくつかシンクロしていて、ハッとした。

ハリスさんは、学生時代にヘミングウェイの「武器よさらば」を読んで人生観が変わったらしい。
その時に、ボヘミアニズムという言葉が出てきた。
ターコイズの話の時にも、ボヘミアンの話がでてきた。

そして、ハリスさんから何度も出てきた「クリエイティビティ」という言葉。

「今の若者はクリエイティビティを発揮できていない」
「ヒッピーの精神(自分達が世界を変えるんだ、というような気持ち)は、今こそ必要なのでは?」

B043数時間前に「ターコイズ」について語っていた。
その時みんなで囲んでいたオーラソーマのボトルは、B43。名前はなんと「クリエイティビティ」なのだ。

1日のうちに同じキーワードが、別々の人から聞かされた。2つの講座を受けたのに、1つの長い講座を受けたようだった。

もっと自由に、人生を楽しんで、
自分らしいクリエイティビティ(創造性)を表現していけばいいんじゃない?
自分のハートの声に耳を澄ませて、流れに身をまかせてみれば?

と、言われているようだった。昨日はそれが、わたしへのメッセージだったんだと思う。
 
そういえば、人生を楽しんでいる永遠の放浪者、ハリスさんって、なんだかターコイズのキーワードにしっくりくる気がする・・・
もちろん、いろんな面があると思うから、わからないけど。

ハリスさんだったら、どんなボトルを引くんだろうな・・・なんだか興味あります。

  

|

« ロバート・ハリスさん!! | Main | 涙のホットケーキ »

Comments

 私は時々絵を描くものですが、無意識で使っている色はターコイズ。青のような緑のような色をよく使っていました。何も考えないと出てくる色なんですね。
 ハワイの海の色を見た時、ぎょっとしました。すごく好きな海の色だったから。
 オーラソーマではヴィッキーさんの本を読んだだけですが、「ターコイズ」には私は誰?という意味があることを知り、創造のスタートラインに立つという意味なのかもなあと思っています。
 また、先日自分が始めて本物のボトルでリーディングした時に、吟遊詩人と放浪者というボトルを選んでいたので、ここにある記事を非常に興味深く読みました。
 ホットケーキもうまそうでした。週末、私も作ってサザエさんの音を立てて食べようと思います(笑)。

Posted by: caetanov | March 30, 2005 at 05:23 AM

caetanovさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

私は好きな色はいっぱいあるのですが、何故かターコイズ・・・青のような緑のような色がとても落ち着くんです。オーラソーマのボトルでも、よく引いてしまいます。

ヴィッキーの言葉に、
 「偉大なる教師は、あなたの内側にいます」
というものがありますよね。
ターコイズの領域は、ユング心理学でいうところの「個体化のプロセス」(Who am I?)に関係しているそうです。
自分の内側にある叡智と繋がること。
それは個人でありながら、個人を超えた大いなるものによって「創らされている」ような感覚なのでしょうか・・・?
死ぬまでに、そんな表現をしてみたいものです。

「吟遊詩人」や「放浪者」ですか!
どちらもターコイズのテーマと関わりがありますよね。やはりハートで感じたことや真実を、クリエイティブな方法で表現していく使命がおありなのではないでしょうか?

caetanovさんのブログも興味深く拝見させていただきました。
私が日々感じていたことが書かれていたりして、嬉しくなりました。
こちらにも、よろしければまた遊びに来てくださいね♪

Posted by: つるこ | March 30, 2005 at 06:05 PM

 ていねいなお返事有難うごさいます。ブログは交換日記みたいと言った友人がいましたが、こうやってブログ上でできるやりとりは、手紙というよりも交換日記に近く、面白いですよね。
 つるこさんにこのコメントを書いた次の日。面白いことがありました。デパートのショップで働く友人を訪ねたら、彼女がターコイズのTシャツとパンプスで登場。私はターコイズのパンツ。
 彼女はごろごろと大きなターコイズの石で作ったネックレスをバックから取り出して「ターコイズが好き」と。つるこさんのブログにあったターコイズの言葉をコピーして送ったら、「前から好きな色だったけど、ますます好きな色に」と返信が。ターコイズにシンクロしていることがうれしく楽しかった。また遊びに来ます! 

Posted by: caetanov | April 03, 2005 at 05:19 AM

>caetanovさん

コメントを見て、ついつい私も書き込んじゃいます。
実は私も「シンクロ!?」と思うことがあったんです。

caetanovさんが最初にコメントを下さった時、

「caetanovってどういう意味だろう?
 カエタノっていうヒーラーがいるから、
 人の名前から来ているのかな?」

って思っていたんです。

次の日、久しぶりにCDショップに行き、ワールドミュージックのコーナーで欲しかったCDを見つけました。
ちょうどその上の段がブラジルコーナーで、その中のCDに、ふと目が留まりました。

「Caetano Veloso」

と書いてありました。
なんとなく頭に残り、しばらく考えているうちに、

「あっ、つるこのブログにコメントをくれた人の名前かも!」

と思ってcaetanovさんのブログを見てみたら、やっぱりカエタノ・ヴェローソさんという人の来日の記事を書かれていたので、ひとりで「すごい偶然!」と思っていたところなんです。

自分の書いた記事にコメントを戴いたり、その人と知らないうちに繋がっている感じって、不思議で楽しいですね。
 

Posted by: つるこ | April 03, 2005 at 05:39 PM

 う~ん、すごい。これもやっぱり奇跡みたいに有り難い出来事です。きっと、つるこさんと私はどこかで出会うことになっていたのでは?という気がしてきました。嬉しいです。
「知らないうちに繋がっている感じ」
きっと偶然ではなく、出会ったのですね。
キーワードをオーラソーマにしたことで、オーラソーマに興味を持つ、スピリチュアルな女性達がいることに気づきました。しかも、つるこさんと私、ブログ始めた頃がすごく近いですね!
 ところでつるこさん。カエターノの歌はまじ、おすすめです。きっとこの人は喉のところのチャクラが開いていると思います。入門編として「トーク・トゥ・ハー」という素敵な映画がオススメ。カエターノが出演しています。コンサートもきっと見るべき(笑)。最後の来日。

Posted by: caetanov | April 03, 2005 at 10:27 PM

やばい、止まりません(^-^;

以前、屋久島に興味を持った時、田口ランディさんの「ひかりのあめふるしま・屋久島」と「いつか森で会う日まで」を読みました。
その時、なんでランディっていうんだろう?と、ずっと疑問に思っていました。その答えが、caetanovさんのブログにありました。

「トーク・トゥ・ハー」も当時気になって見逃した映画でした。
これも何かの縁、この機会にカエターノさんの歌を聴いてみようと思いますo(^-^)o

Posted by: つるこ | April 03, 2005 at 11:38 PM

 今日、逢った友人の話。「今、仕事をやめて、一人孤独な生活をしているんだけど、自分はすごく満たされていて、幸福なの。今まで自分の人生では表現はしなくてもいいと思っていた。でもね、最近、絵を描きたいとか、詩が浮かんできたり、歌を歌ってみたり、なにか表現したいって気持ちが強くなってきたの」「Kさん、ターコイズが好きな色でしたよね。ターコイズの意味は創造性だそうですよ」彼女は前の職場の同僚で、胸に大きなターコイズの石を時々つけていました。私がそれに目をとめて「その石、青空みたいですね」と言うと彼女はすごくうれしそうな顔をしていました。そのことをなんとなく覚えていたのです。そしたら、彼女はもう手放したその石のことがすごく最近気になるっていう話をしました。私は、ここ最近起きたターコイズ現象について話しました。ターコイズのパンプスを履いた友人のこと、つるこさんのブログのこと。「なんか二人とも何か創れってことかなあ?ここ何日か、ターコイズが気になって・・・」「私なんか、ここ2週間ぐらい胸の中がターコイズで一杯なのよ」と彼女。
 しかも、今、つるこさんのブログを読み直してみたら、ターコイズのボトルナンバーは43.私はこの4月に43歳になるのです!このボトルが私の所に来たがっているかな?
 いや、ほんとターコイズが止まらないというお話でした(笑)。天使のメッセージでしょうか?
 ちなみに彼女はハワイに別荘を買ってしまったつわものです。私のブログの題名のきっかけになったヴァンダナさんと言う人です。
 私もブログにターコイズについて書こうっと。
 つるこさんに初トラックバックできるかな?

Posted by: caetanov | April 04, 2005 at 11:50 PM

>caetanovさん
もうすっかり交換日記状態ですね(笑)

なんだか、大変なターコイズ祭になってきましたね。
わたしも何気なく書いた記事でしたが、これがきっかけでcaetanovさんとお話できたわけですから・・・
なんだか不思議です。

思えばサブタイトルに
「流れるように、心のままに」
と、付け加えたのは2月にオーラソーマの再受講をした後でした。

今回グリーンとターコイズ、「ハートで感じる、表現する」というテーマがあったと思ったので、タイトルのどこかに「ターコイズ」を意味するキーワードを入れたくなったのでした。

caetanovさんの周りの人たちに起こったターコイズ祭は、わたしにとっても「何かを創れってこと??」というメッセージのような気がしています。
こうして文を書くことも「私」の表現ですよね。
しかも、ネットを通して不特定多数に向けて発信するという行為そのものが、「ターコイズ」の質なんですよね・・・ほんと、話すときりがないです。

この4月に43歳になられるcaetanovさんにとって、43番ボトル「クリエイティビティ」は、やっぱり大きなメッセージなんでしょうね。

ちなみに。アメリカインディアンの守り石だったターコイズですが、インディアンは「ハートで感じた真実」だけを話す人々だったそうです。
「インディアン、ウソツカナーイ」
というのは本当だったようですね。

Posted by: つるこ | April 05, 2005 at 09:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/3460596

Listed below are links to weblogs that reference クリエイティビティ:

« ロバート・ハリスさん!! | Main | 涙のホットケーキ »