« ありがとうティーツリー | Main | スイス人銀行家の教え »

色と光につつまれて

先日、オーラソーマ・レベル2の再受講が終わった。

今回も濃密な6日間だった。
表面的なカラーではなく、「魂のセラピー」と言われるだけあって、知識も増やすけれど自分自身の深い部分を見つめることになるので、みんな知らず知らずとてもエネルギーを使いつづける6日間になる。
一年間でこれだけ深い体験をする6日間は、なかなかないような気がする。

先生の魅力に触れ、メンバーとの交流で感じたことをシェアし、自分自身と向き合った貴重な時間。
あまりにも感じたこと、学んだことが多くて、書ききれない。

わたしの今回のテーマカラーは、グリーンとターコイズだった気がする。
いずれもハートチャクラに深くかかわる色。
時間と空間、バランス。真実、道、方向性。ドルフィンのように、この瞬間を自由に楽しく生きること。ハートからのコミュニケーション・・・

物事はとてもシンプル。でもそれを難しくするのは思考なのかもしれない。

答えはすでに自分の内側にもっているのに。

先生は言った。「ハートで感じたことが真実」だと。

「ハートで選んだことを、人は後悔しない」と。

頭ではなく、「こころ」で決める・・・

わかっていても、それをまだ本気で選べずにいる自分に、深く響いた。

そして、スピリチュアルに生きるということは、人間としてのあたりまえの常識を知り、現実生活を生きる必要があるということ・・・
精神世界に偏りすぎず、でも目に見えるものだけを受け入れず、地に足をつけて自分を活かしていくこと。
それが、人生の青写真(ブルー)を現実化する(レッド)ために、この体をもらって生きている現実なんだということ。

そんなことを思った。

ボトルでいうとB30(Blue/Red)の感じかな。これにはヴァイオレットが隠されているし。

奇しくも、このボトルは「Bringing Heaven to Earth~地上に天国をもたらす」という名前。
一本一本に名前がついているのが、オーラソーマの素敵なところでもある。

並んでいるボトルを見ていると、なんだか色とりどりのたくさんの人が並んでいるように見えた。

そうだ、わたしたちはもともと「色とりどりな存在」だった。

虹色の体と、無限の可能性をもったわたしたち。

人と比べることじゃない、どれだけ自分の色に気付けるか、光輝いて生きていけるか・・・

そうか。それが、human・・・色(hue)の人(man)であり、Aura(光)Soma(体・存在)だったんだ・・・
    
200502271855.jpg

|

« ありがとうティーツリー | Main | スイス人銀行家の教え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74675/3138878

Listed below are links to weblogs that reference 色と光につつまれて:

« ありがとうティーツリー | Main | スイス人銀行家の教え »