Main | February 2005 »

January 2005

おいしいな

午前中ちょこっとバイトして、今は表参道クレヨンハウスにてランチ中

自然食バイキング

普段ジャンクフード好きなわたしだけど、
たまにはこういうのも、ヘルシーでいいかも

オーガニックのお野菜、玄米、自家製ぬか漬け

お豆の味がしっかりしてる、お味噌汁

なんか体にしみわたる感じ

蓮根も豆もやしもおいしいよ~


今日はこれから色と香りのお教室

また新しい発見があるといいな200501291208.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ただいま

お茶しております。

これから友達と待ち合わせ。

つるこのココログ見てくれて、カラーセラピーやってみたいと言ってくれたので、
今日はわたしもお勉強させてもらいます。

オーラソーマのフルボトルが用意できなくて残念なんだけど。

友達がどんなボトルを選ぶか、楽しみだな。200501281140.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ資産運用

先日、はじめて株を売った。
いわゆるオンライントレードってやつですか?

理由は単純に、欲しい株を買うお金をつくるため。

思えば約5年前、知人のお仕事を応援したくて、初めて証券会社の窓口に行ったんだっけ。

株はおろか、お金に関しての知識もなにもないまま、よくもいきなり株なんか買いに行ったもんだ。
無知とはおそろしか。

窓口の担当者に「銘柄は?」ときかれて、

「・・・はぁ???」 ← それも知らずに買う気かよ!!!

・・・とマヌケな顔をして、思いっきり冷めた目で見られた時は顔から火を噴くかと思った・・・泣きながら逃げ帰りたかったぜ!(笑)

まぁそんなわたしが以前より世の中の流れや日々のニュースに関心を持ち、購入時よりホントにささやかながら金額がアップしたことは、いい勉強になりました(^_^)v

そしてわたしが今欲しい株は、自分の好きな化粧品会社の株。
今のところ「大きく買って大儲けしたい!」という欲はないので、選ぶ基準は「魅力的な株主優待」ってところです。

邪道ですかね・・・まぁ楽しむ程度で。もちろんお金は増えた方がいいけど、忘れた頃に好きな商品がもらえたりするのって、う、うれしいじゃないですかぁ・・・
元手があれば「堅実な安定株」「あたればデカイ!株」「株主優待が楽しめる株」とか、いろいろ分散して持つのも、資産としておもしろいと思うんだけどね。
今のわたしには、ほんのおこづかい程度で買える株がちょうどいい。
もちろん買う前に業績もチェックしておかないとね(なんて、あんまり難しいことはわかりませんが)。

そんなわけで、先ほど口座に少しお金を入れてまいりました。
買いたい株が、希望の金額まで下がるまで、しばしガマン、ガマン・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はんなり

おみやげでもらいました。

yojiya

京都の有名な、「よーじや」のあぶらとり紙

・・・と思ってよく見たら、違った。「紙せっけん」だった。

え~、紙せっけんってなんか、なつかしいんだけど!

子供の頃、いろんな色の紙せっけんを集めてた。

あか、あお、きいろ、さくらいろ・・・

とってもいいにおいがして、

クラスの友達と交換こしたりした。

久々に使ってみたら、たった一枚で泡がいっぱい立って、なんかたのしぃ~!

おまけにわたしの大好きな、柚子の香り♪

洋服ダンスの引き出しに一枚忍ばせておくだけで、ほんのりいい香り。

定番のあぶらとり紙ももちろんいいけど、

「紙せっけん」っていうのも、なんだか懐かしくて、やけに新鮮で、

ココロくすぐられるおみやげでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

色はなんでも知っている

♪星はなんでも知っているぅ~・・・


なんて歌もあったっけ。


昨日はカラーセラピー(オーラソーマ)と占星術のかかわりを読み解くセミナーに行ってみました。

講師は相川七瀬先生。

・・・そうです、ロックミュージシャンでもある相川七瀬さんです。

以前から相川さんがカラーセラピストとして活動していることは知っていたけれど、世の中に講師もたくさんいて、習ってみようと思ったことがなかった。正直ミーハーなつもりはないのよ、という気持ちがあってあえてノーシードにしていたのかも・・・と、今となっては思っている。特にオーラソーマは「どの先生に学ぶか」が大きいように思う。もちろんその時のメンバーとの出会いや、どれだけ深く自分と向き合うかも重要なのだけど。

それが昨年知人のセラピストに相川さんの評判を聞いたところ、日本でもわりと初期のころからオーラソーマを学び、今でこそマスコミ等で注目されているが、セラピスト歴はわりと長く、若くして知識も経験もあるということだった。

そこで今年になってショートセミナーに参加してみようと思ったわけです(^-^*)

参加者は20名くらい。最初にカラーボトルを4本選択する。これは「もし自分が色のない世界・無人島に1本だけ連れて行くとしたら、どのボトルがいいか」というイメージで、105本もある色とりどりのボトルの中から本能に従って4本選び取る。その後は事前にそれぞれのホロスコープを出してもらっていたので、それを見ながら各星座の性質や、自分の生まれた瞬間の星回りを照らし合わせてみる。

本来、わたしは占い関係が大嫌いだったの、なんとなく「占い」に頼って努力しない、みたいなイメージがあって。
今は、自分が生まれてきた意味、生きていくヒントが隠されている大きな手がかりのひとつ、と思っている。
12星座も、ひとりの人間が成長していく段階を12分割にしたもの、と考えると受け入れやすい。誰でも12の星の要素を持っていると思うし。

わたしの太陽星座(人生の方向性や自己実現にかかわる)は蠍座、月星座(癒しやリラックス、プライベートにかかわる)は天秤座だった。説明を受けた内容に、妙に納得してしまった。

その後はパートナーを決めて、お互いに選んだ4本をリーディング。わたしはたまたま蠍座の人と組んでセッション開始。

この日は2人とも、ターコイズブルーがテーマのようだった。
何も考えずに選んだはずの4本でも、お互いに色の流れを読んでいくとストーリーが浮き出てくる。
色にはたくさんの情報が含まれていると、またあらためて思う。

そして不思議なことに、蠍座に対応する色は「ターコイズブルー」なのだった。
占星術や「蠍座らしく生きる」ことをサポートする色はまた違ってくるようなのだけど。

そのことを知るずっと前から、わたしはターコイズブルーが大好きだった。
その他にも好きな色はいっぱいある・・・というか、オーラソーマと出会ってから、嫌いな色がなくなってしまったのだけど、オーラソーマのクラスに参加し、ボトルを引くたびに、いつもターコイズのテーマ(これもまた色々あるのだけど)が出てくるなぁ、と思っていた。

そして最後に自分のつけたいカラーエッセンスを選ぶことになり、わたしは迷わずターコイズを選び、相川先生に手首につけてもらった。とっても甘くやさしく、いい香りがした。

「もしかして・・・」と思って帰りにオーラ写真を撮ってもらったら、ちょっと自分でもビックリしてしまった。


この日選んだ4本のボトルと、まさにシンクロした状態のオーラだった!!!


(左)昨日の写真 (右)以前撮った写真
Aura1Aura3
しかも、今までも何度かオーラ写真を撮るたびに、わたしはターコイズが出る方だったけど、こんなにターコイズが全体に大きく出現したのは初めてだす!

なんかね、ワークが終わったばっかりだったし、今撮るとすごくターコイズオーラがでてるんじゃないかなって思ったんだよ~・・・ドンピシャ!だったよ。

しかもボトルひいた時だってなんにも意識してなかったのに・・・
無意識に今の自分の色を知っていたんだろうなぁ・・・

はっ!しかも、先週買い換えた携帯電話の色は・・・ターコイズブルーでした・・・


色は目で見るだけのものじゃないってことを、わかってはいたけど再認識した夜でした。

あぁ、これだからやめられない!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おなじkaworiが・・・

今月からこのココログをはじめてみて、

やっぱり気になるブログは 「眞鍋かをりのここだけの話」

ケンタロウのおいしそうな画像はもちろん捨てがたいんだけど、やっぱりkawori嬢の日常をおもしろおかしく綴ったブログは笑えます。あのグイグイ引きこまれる文章にやられてますわ。


1月16日(日)のフジTV「ウチくる!?」見てたら、あらまぁ、かをりちゃん出てるじゃないですか!!!

ブログにも紹介されていたイケメン店長のカフェやら何やら紹介してたけど、なんかあんまり印象にない・・・

だって、かをり嬢のキャラが濃すぎなんだよーーーっ・・・( ̄▽ ̄;)


妹とのくねくねダンス、ボタンフェチ、友達に昔送った年賀状のあやしげなイラスト・・・

痴漢避けのためにママから伝授された、オンエア不可能な変態顔・・・

本人も言っていたけど、芸能人の自覚がないらしい。

家族ぐるみでおもしろ一家みたいだし、もー大笑いいたしましたわ。

とくに、あの縁起わるそうなコワカワイイ系のイラストを見たときに、昔からラクガキ好き、いたずら好きのあたいとしては、なんだか他人とは思えないものを感じずにはいられませんでした。


ブログはじめてから意識しはじめたけど、こんなにおもろいアイドルだとは思わなかったよ・・・


そういえば何年か前に新宿のディズニーイベントで偶然見た時は、まだショートカットで男の子っぽいなぁって思ってたけど、今やすっかり色っぽくなっちゃって。

それであのあやしいキャラってのが好感持てます。

最近やけにテレビで見かけるようになったし・・・これもブログ効果???さすがトラックバック数日本一ですわ。


今後も目が離せません。すっかりkawori-worldにハマリそうな予感・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

実際どうなのよ!?

昨日、待ち合わせまで時間があったので、北浦和のウェンディーズでお茶してようと思ってレジに向かったら、なんだか店内がソワソワした感じ・・・

ハンバーガーを食べてるお客さんも、レジに並んでる人も、店員さんまでが半笑い・・・

?????

と思ってレジの前方を見ると・・・


さんまのスーパーからくりTVでブレイクし、大晦日にはK-1で初白星をあげた、「もす!」の掛け声でおなじみのボビーにそっくりな人がいるではないか!


よく聞こえなかったけど、なんかたどたどしいニホンゴで

「あー、おまちかえり(お持ち帰り)でーす」

とか言ってて、声もそっくり・・・

後から入ってきた女子高生も、彼を見てすぐにヒソヒソしながら笑っているんだけど・・・


スミマセン、わたし、正直言って黒人さんの見分けがイマイチわかりましぇーん・・・(@_@)


なので、ホントにボビーだったのか、よくわかりましぇーん・・・


でもみんな笑って見ていたのよね。本人も決まり悪そうに端っこで「お持ち帰り」ができあがるのを待っていたよ、あのギョロっとしたおめめで。

服装は、プーマのニット帽にグレーのジャージ上下で、身長は180cm以上はあったような。


しかし、なして北浦和に・・・?


結局わからずじまいで終わってしもた。なんか気になる1コマでした。


関係ないけど、からくりのエンディングでも使われていた「ハトマメ」って曲、結構好きだったなぁ~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

まほうの手

昨年ひょんなことからアロマテラピーの教室に通うことになり、せっかくだからと簡単な資格もとった。
学んだことを毎日の生活に活かすのはもちろんだけど、何か人とのふれあいに役立てられたら・・・なーんて思ってネットで調べていたところ、日本アロマテラピー活動サポートセンターというNPO法人があることを知った。アロマテラピストやリフレクソロジストの養成の他、病院や老人福祉施設でのボランティア活動をしている団体で、ショップもある。アロマ未経験の人でも、アロマテラピーの基礎とハンドマッサージを習得する3回講座を受講すれば、ボランティアに参加することができる。
わたしもこの講座を受けて、昨日がはじめてのアロマテラピーボランティア体験だった。


都内某有料老人ホーム。以前別の老人ホームに行ったことがあるけど、この老人ホームはとっても洗練された感じで、エントランスはお洒落なホテルのロビーのようだった。
スタッフの対応も行き届いていて、私たちボランティアスタッフも別室でゆっくりとコーヒーをごちそうになってしまった。
他のボランティアスタッフに聞くところ、相当高級なホームではないか、ということだった。たしかに、館内にゆとりのある空気が流れていた。

私は4名の方を担当。すこし緊張して待っていると、首に春色のシフォンスカーフを巻いたやさしい笑顔の女性が、頭をちょこんと下げてやってきた。
この日のオイルはラベンダー&ゼラニウムのブレンドで統一されていた。はじめに簡単なアンケートをとり、少しお話をして和んできたところでマッサージ開始。

末端冷え性のわたしは、冷たい手で触るのが申し訳なくて自分で手をこすりあわせて温めていたけど、相手の方の「気にしないで、大丈夫、すぐあったまってくるわよ」というやさしい言葉に励まされた。

最初の方のやさしさでリラックスでき、その後も順調にマッサージすることができた。

車椅子の方、手に一部手術跡やマヒがある方、認知症の方・・・
いろんな方がいらしたけど、共通して言えるのは、みなさんマッサージをはじめる前と後では表情がぜんぜん違うこと。

はじめは警戒してコワイ顔をしていた方や、緊張して口数が少なかった方も、マッサージが進むにつれて緊張も和らぎ、自ら趣味の話を始めたり、昔話、世間話を活き活きと楽しそうに話していた。手を握っているから、よけいに気持ちも伝わってくる。

わたしも、はじめはマッサージの手順を気にしたりしていたけど、それよりもお話をしたり、相手との呼吸を合わせていることに心地よさを感じた。相手がみるみるうちに表情が変わっていくのを見るのはうれしい。

「87年生きてきて、今までこんなことをしてもらったことはない。ありがとう。」と言って目を潤ませ手を握り返してくれた方。

「こんないいものがあったのか。」「お金も払わずにこんなことしてもらっていいのか。」と言って申し訳なさそうにする方。

「あなたとお話できてよかった。今日は良く眠れそうだ。」と言ってくれた方。


ていうか、わたしの方がいっぱいパワーもらってますから!!!


・・・と、思ってしまったよ。

初対面でお話するのに、手に触れることってなかなかない機会だけど、そのおかげでお互いにこころの緊張も解けて、リラックスできたと思う。しわくちゃだったり、血管が浮き出ていたり、傷跡やシミがあったりする手だけど、ひとりひとりちがう。なんか、手には人生がでるような気がしたよ。あぁ、この手で生き抜いてきたんだなぁと思って、愛しくなってしまったよ。なんかありがたい気持ちで胸があったかくなった。

ハンドマッサージって手軽だし、する方もされる方も、身も心も満たされる気がする。
手を大切に扱ってもらえると、自分自身を大切に扱ってもらってるって実感できる。
逆にいいかげんに扱われると、それも伝わると思う。足とはまた違って、手はこころに直結してるんだろうね。
好きな人と手をつなぐと、それだけであったかい気持ちになるし。


片道2時間かけたけど、いい経験でした。今後も無理のない程度に、つづけていきたいデス!

もうちょっと近所で活動場所があるといいんだけどなぁ~・・・

よし、探してみよう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会だわ

さっきまで友達と呑んでて、今帰ってきたんだけど、つくづく・・・


人生何が起こるかわからない!!!


と思ったさ~

その友達は急遽結婚が決まったんだけど、相手の人と知り合ったのは去年の12月で、トントン拍子で話が進み、この正月にはお互いの両親にもご挨拶を済まして、新居に入れる家電も届き、それはもう猛スピートで進んでいるのよ。

ついこの間泊まりに行った時は、恋話なんかじぇんじぇん出てなかったのにさ~・・・その頃にはまだ出会ってなかったんだもんね・・・もうビックリよ!

でも、人生そんなものかもしれないな。

当の本人が「信じらんない、なんか自分のことじゃないみたい。夢だったりして」
とか言ってるけど、わたしがうれしいのは、その友達の顔に迷いがないこと。
話を聞いてると、ほんとに相性がいいんだろうなって思う。初めて会ったのに、お互いずっと前から一緒にいるみたいなんだって。自分の一部みたいなんだって。今までの恋愛とは全くちがう感覚なんだって。運命なんだろうなって言っていたよ。
そうじゃなきゃ、こんなにトントン進まないだろうしね。動くときは動くもんだねぇ。
もーさー、表情も、話す声も、なんかまぁるくなってるんだよね。しあわせオーラがでてるんだよねぇ~

うらやましいぞ!!!このやろぉ!!!!!


・・・でも、大きな転機がくることは、去年見た不思議な夢にも暗示されていたね、今思えば。

やっぱり、人が心からしあわせな顔をしているのは、いいな。ちょっとさみしくもあるけど、いろんな悲しいニュースとかある中で、笑顔をみるとホッとするよ(´~`)
これからいろんなことがあると思うけど、今のこの気持ちが大事なんだよね。

人生何が起こるかわからない。日々何も変わらないようでいても、何事もなく一日が終わるってことも奇跡みたいなものなのかもしれない。明日はまだ見ぬ人とのたくさんの出会いが待っている・・・そう思うとなんかワクワクしてきた。

その時のためにも今できることを楽しんで、自分らしくいこう。

今日出会ったすべてに感謝!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

このからだでいきる

今、読もうと思って開いた本の隙間から
四年前の新聞の切り抜きが出てきた。

今や大活躍のジャズシンガー、綾戸智絵の記事。
自分が行ったライブの写真だったからとっておいたんだと思う。

「音楽は耳の穴ではなく、全身の毛穴で聴くもの」が持論。
彼女は体中で音楽を奏でる

と、書いてあった。

遠い昔、ジャーニーの「セパレイトウェイズ」を聴いて
全身に鳥肌が立ったことを思い出した。

綾戸さんの歌声に圧倒的な引力を感じるのは、そういうことなのかもしれない。

私も全身で歌うように生きていきたい。この体で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローズおそるべし

はだがづばっでばず・・・

年明け早々風邪っぴき。おまけに昨日から目が真っ赤になって瞼は腫れるし膿まで出てきてもうた。ほとんどお岩状態。なんっか最近病んでます・・・

そんな中、ひとつ講座を受けてまいりました。
アロマテラピーとカラーセラピー(オーラソーマ)の解釈をドッキングさせたもの。そんなに堅苦しくない感じだったし、好きなことだから楽しく受講してきちゃった。

今回はレッドとピンクについて。レッドはチャクラ的にいっても体の下半身(基底部)にあたり、サバイバルなこと(食欲、性欲、仕事など生きるための基本的なこと)やエネルギー、情熱などにかかわってくるせいか、対応する精油はシダーウッドやヒノキ、ローズウッド、パチュリ、ミルラ、フランキンセンスなどの樹木、樹脂系があげられていた。
物事を成就するためにはグラウンディング(地に足をつけて行動する)が必要だから、大地にしっかり根を張った樹木の力が助けてくれるんだろうな。

ピンクは女性の子宮のあたりに対応する色。おのずと女性性のテーマが現れてくる。やさしさ、あたたかさ、無条件の愛、母性、受容性、協調性など。愛情に関する問題点も含まれている。オーラソーマの解釈としては、ピンクはレッドに光を入れたもの。光が入ると、その意味がより強調されるということから、レッドのテーマがさらに強調されると捉えることもできる。
対応する精油はやはり花からとれる精油が多いらしく、なかでもローズ、ゼラニウム、カモミール、ネロリなど。いかにもって感じ。前にアロマをかじり始めたとき、女性ホルモンに働きかける精油はピンク色の花からとれるものが多いなぁ、と感じたことを思い出した。ローズやゼラニウムはもちろん、クラリセージもすこし紫がかったピンクって感じだし・・・自然って不思議。みんなつながってるんだなぁ。


んで、この日の実習はルームスプレーを作ったんだけど、これが面白かったのだ。
スプレーボトルにアルコール少々と水30ml、精油6滴、そこまではよくあると思うのだが、ポマンダーを3滴入れたのであーる。

2ポマンダーとは、オーラソーマに詳しい方ならご存知だと思うけど、簡単にいうと、人間のまわりにある電磁場(オーラ)を保護するお守りの香水のようなもの。49種類のハーブ抽出液とエッセンシャルオイルの組み合わせでできていて、それぞれの色によってテーマも違う。天上と地上のエネルギーを感じながら、ネガティブなものから自分を保護する感じ。ポマンダーワークは自分が地球の、宇宙の一部であることに感謝できるような素敵な時間だと思う。

今回はレッドとピンクのワークだったので、それに対応する精油の中から6滴選び、自分の今のテーマだと思う方のポマンダーを入れた。今回はピンクに対応するローズの精油も用意されたが、とても高価なものなので、使いたい人は一人1滴までということだった。
わたしはローズ1、ゼラニウム3、ローズウッド2でピンクのポマンダー3滴をブレンド。なかなかいい香り。
となりの人にレシピを聞いてみたら、ピンクのポマンダー3滴と、精油はローズ1滴だけだって!そっか、別に6滴じゃなくたっていいのか・・・と思い、嗅がせてもらったら、これがとーーーーってもエエ香り!!

ローズは1滴だけでも充分香りがしっかりしてるし、ピンクのポマンダーと合わせると、「ザ・女性性」って感じ。すごーくやさしくて、頭の上から吹き付けると、しあわせのヴェールにつつまれた感じ・・・
ポマンダーの効果も感じられるし、新たな使い方を発見!他のことにもいろいろ使えそう。わたしもいろんなポマンダー持ってるから、試してみよっと♪

ポマンダー持ってる人、おすすめですよ~


| | Comments (0) | TrackBack (1)

初ブログる!!

いやぁぁぁ、年明けましただ。
ていうか、もう1月7日ですが。

昨年、友人を通してこの「ココログ」とゆーものを知り、
今年チャレンジしてみようと思ってこうして立ち上げた次第です。
こんな超アナログ人間なあたいにできるのか?・・・ようわからんが、
楽しみながらやっていこうと思ってます。むふふ。


さてと。

とりあえず、今日は図書館に借りていた本を返しにいかねば。
正月に読もうと思って借りていた本。
2冊ともけっこう予約待ちして、やっと手元に届いたのだった。

たったひとつのたからもの~息子・秋雪との六年
加藤 浩美/著

1999年、小田和正のBGMにのせてCMで放送された「秋雪くん」
昨年、日テレで松田聖子主演でドラマ化されたことも記憶に新しい。

ちょっと前から知っていたのだが、秋雪くんが通っていた「いずみの学園」って家から車で程近いところにあるのだ。
しかも本の中の写真を見た母は一言、「あっ、Kさん!!」
・・・学園の先生を母は知っていたらしい。
多分ドラマ中では戸田恵子さんが演じていた役の方だと思う。多分だが。

高校時代写真部だった秋雪くんのママが撮る写真は、やさしい。
あたたかなまなざし。どんな一瞬も逃したくない強い意志が感じられる。
以前この本を立ち読み(ごめんちゃい)してた時、39ページ目の写真を見てなぜだか涙があふれてしまった。
周りに人がいっぱいいたのに。
秋雪くんの笑顔があまりにも無垢だったから。

ダウン症児のサイトを見てたとき、
「ダウン症児は、今、この瞬間のすべてを受け入れ、感謝して生きることをみんなに伝えるために、神様から派遣されてきた天使なんだ」
って言葉があった。
確か仏教でも昔「仏の子」って言われてたらしい。
魂が高いところにあるんだと思う。
だって秋雪くんは、心臓の重い病気と闘って、彼なりに限界まで生き抜いた。
大人でもつらいことを抱えていながら、不平不満も言わずに、
周りの人達をあの笑顔で幸せにしてきたんだ。与えられた命を最大限に生かしきったんだね。
この本を読んで、あぁ、秋雪くんは、この両親を選んで降りてきたんだなって思えた。


ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣
本田 健/著

実業家として活躍している著者が、若かりしころ出会ったメンターに受けた教えを記した本。人間学でもありビジネス書でもある気がする。
お金が自分の主人になるか、自分がお金の主人になるか・・・
結局お金って、「その人」が現れるんだと思う。そして縁がどれだけ大切なものか。

この著者の本で、「幸せな小金持ちへの8つのステップ」というのがある。
わたしはこれを3年ほど前、とあるスピリチュアル系のイベントで見かけて無料だったので持って帰ったが、お金の話に興味がなくて読まないうちにどこかにいってしまった。
その後、魂のことに興味を持ち、人生観が大きく変わりつつあったころ、カラーセラピーで知り合った友人に「いいものあげる」といって手渡されたのがこの本だったのだ。
めぐりめぐって、また友人によって戻ってきた。
やっとわたしがホントの意味で「お金」というものに向き合う準備ができたんだと思う。これも縁。

ちなみにこの小冊子、希望者に何冊でも無料で送ってもらえるシステムなのです。

興味のある人はいちどチェックしてみて

http://www.aiueoffice.com/

幸せの種がいろんなこころに根付きますように

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | February 2005 »